スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイカのおばちゃん

本日、スイカのおばちゃんが来た。→参照1

→参照2




ピンポンマークつけたにも関わらず、



NO ピンポン NO ご近所さん


NOご近所さん NO「ごめんください」



やはり、いきなり土間に居た。



ダンナ、風呂から出てびっくり。

だって目の前に、スイカのおばちゃん


with 手には裸ブロッコリー3株


なぜに、素ブロッコリー。


3株もあれば(←しかも大サイズ)袋に入れるとか、カゴに入れるとか、あるやろうに…。


家から、素でブロッコリー。


そして、我が家の風呂の部屋の前にいる。



F氏(ダンナ)はいつもパンツ一丁で風呂から出てくるのだが、

今日に限ってパッチ履いてたらしい。

よかった~と言ってたけど、そんなんはどーでもいい。


ワタシが風呂に入ってなくてよかった。

ワタシ、風呂からトイレ、真っ裸で行ったりするから。


明日から、もっと気をつけます。


本日の一言

「家だから そんなことは 関係無い いつも神経 張りめぐらせよ」

gday心の短歌




↓スイカのおばちゃんに清き一票を!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

タオルかけ

先日のこちら


この廃材の竹が…





こうなりました


じゃん!初公開。gday家の台所。


雑然としているのは、料理中のためということで。

作業台の上にある緑のものは、カラスノエンドウ。只今より天ぷら予定。


普段はもっとすっきりしてます。たぶん。




ズームイン!


布巾干しー。

がしかし、現在かけているのはえひめAI(←発酵菌手作り洗剤)と、アクリルたわし。

この横に、食器拭いたりする布巾を掛けたりしております。


これ、ずーっと欲しかったんよね。


ちなみに、これ、竹を通しただけですが…。
ダンナのヒラメキというスパイスが効いております。

こちら


ワタシ、何度も「麻ひもとかでぶらさげたんでいいよー」(←無駄な細工はしなくていいという意)と言っておいたのですが、

やはり、無駄な細工が施されておりました。

これぞ、ダンナのヒラメキ。F氏(←ダンナのこと)的。


金具、突き抜けてるし…(--〆)サイズあってないし…。




ワタシのいいところ。

それは「なんだこれ?なぜにこの金具?」と言いながらも、

気にしないところだと思います(*^_^*)





完璧主義者はF氏の嫁にはなれません。

そして、丁寧に暮らしたい人も、F氏の嫁にはなれません。
↑なりたくないって??



The 雑 な家庭。 

それがgday家。



本日も、雑なリフォームが終了です。


↓夫婦円満、雑でいい、という方はポチをお願いします。

人気ブログランキングへ

軽トラのじーさん。

年末、軽トラで颯爽と現れたじーさん。→参照


このじーさんがまたしても、現れた。


この間、外で息子たち+近所の子2人の、計4人を遊ばせていた。




キキ――――――――ッ!


と急ブレーキをかけて、うちの前で止まった軽トラ。

見ると、年末のじーさん。


「ここに住んどんかー!!」



うん。確か前も説明したはず…。


ワタシ「はい、○○と申します。よろしくお願いしますー」




じーさん「ワシはのー…」と始まったから、




ワタシ「まさたかさん(←近所のじいさん)の同級生の方ですよねー」




そして急に目を丸くしたじーさんが言った。


「この子ども、全部あんたが産んだんかーーー!!」



あ、話、飛んじゃった??



ワタシ「この子とこの子がうちの子で、そっちの2人はヨソの子です」



じーさん「ほんで、あんたは東京か大阪の人かー!!」




ワタシ「いや、実家は学校の前です…」



じーさん「近いのー!!」


そこ、興味持つとこ??

そしてなぜに怒り口調?




お次はカンタに話しかける。

じーさん「女の子かー!!」



カンタ「男の子よ!!怒」


じーさん「あと、何年もしたらコレ(←小指を立てるポーズ付き)ができるぞー!!」


カンタ「???」



久しぶりにみた、小指立てるポーズ。


その後もいろいろと話していたが、

話の途中で何かを思い出したかのようにいきなり、軽トラ発信。





これだから、田舎暮らしはやめられない。

毎日がスリルとサスペンス。

突っ込みどころ、満載の日常。



おまけ画像

先日ダンナが作った棚。


カンタの泥団子置き場に…。




↓gday家の笑いを支えるご近所さんに清き一票を!

人気ブログランキングへ

玄関土間

もともと、土間が2つあった。


玄関入ってすぐの所と、その奥。


8畳と6畳くらいかなー。
広し。
無駄に広し。



玄関土間
なつかしー

これは、リフォーム前の画像。

中の荷物全部出し終えて、ダンナもしみじみしてるところ。
↑しみじみというより、ヒラメキを待つ姿勢ですが。




こんな感じで、農作業用具とかあった。


この納戸にも一目ぼれだったなあ。。。と振り返る



あ、黒板もあるねー。

この黒板の下の靴箱、今現在リフォーム案出ております。
近々取りかかる予定です→もちろんダンナが。

そして、小学校で使ってたような椅子と机は、この家には無かったもの。

捨てられる運命だったので、
ダンナがもらってきたものなんだけど、
これがまた味があって、かっこいー。
机は4つくらい貰ったんかな。



2つは同じような趣味の友達にあげて、

1つは洗面台としてリフォーム。
1つは台所のコンロ台となっとります。


その後…


建具はとーっても素敵だったので、大工さんにつけてもらった(*^_^*)

もともとは、この土間の奥っかわについてたもの。
奥の土間にお風呂とトイレを増設したので、
手前っかわにつけてもらったんやけど
これがまたかっこいー。

開けてるときも、閉めてるときも、
どっちにしてもこの建具が見える。

この建具も一目ぼれ。

本当に、素敵な建具に恵まれた我が家。
昔の人って、センスある。


あ、ちなみに壁塗ってるのは、ワタシ。妊娠8カ月とかのとき。
珪藻土塗っておりまする。


写真右下のほうに、柱も白くなってる所が…(--〆)
カンタ2歳。思い出。(他の柱も壁材だらけー泣)





↑こんな感じで1年ほど過ごし。




その後、友人のDavid(←画家)がアメリカから遊びに来たときに…




この家の新たなお守りを描いてもらい。



現在。
まだまだリフォームの最中ですが。


来る人来る人、
「うわ。何これ?(--〆)これ、イケてるん?」的な顔になるワタシ作のまつぼっくりアートと共に(^v^)


(左上)




↓まつぼっくりアートに清き一票を!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ピンポンその後

ピンポン前回記事



このピンポン、長男のカンタは届くのだが、

ゲンタには届かない。


ピンポンしたがる時は、いつもそこら辺に転がっているミカン箱をズリズリ引っ張ってきて、
踏み台にしてピンポンしてました。



gday家では、よそのお宅では信じられないくらいの、ピンポン人気。
↑娯楽、他にないの?的な…


今時、珍しくもなんともない、ただの「ピンポーン」って鳴るだけのピンポンですが。

それでも、息子たちは泣きながらの奪い合い。



あまりにも、ケンカになるので、

ゲンタも好きな時に自分で押せるように…



指令 


ダンナよ、その丸太にサンダー(磨くやつ)をかけて、そこに置いとくように。


と通告しておきました。



それから数日後の休日。


コタツで昼寝するワタシ・カンタ・ゲンタ。


耳に響きますわー、サンダーかける音、時々「あー!!(叫び声から伝わってくるイライラ)」


あー。うるせー。昼間っから日曜大工してるのは、どこの誰ー!


と、心の中で思いながらも、ウトウト。



気持ちのよい昼寝を終え、外に出てみたら~

はい、こちら。



磨ケマシタヨ、ゴ主人サマ…。



約2時間ほどかかったようです。

ただでさえ、げっそり顔色悪いダンナですが、

木くずにまみれて、余計顔色悪く見えました。



しかし、それはやはり、見ないふり。

gday家は徹底的な、格差社会。



そして、ここに置きました。

よしよし、これでゲンタが思う存分、ピンポンできる。




本日も、廃材で、乗り切りますたー。



本日の一言。

「踏み台を 置いてみたらば これ地獄。 延々続く ピンポンダッシュ」 by ゲンタ


ばっかり食。

はーるが きーたー はーるが きーたー

どーこーにー きたー


gdayにきーた ご飯にきーた  



毎食キタ―!!




ハイ、そんなわけで、今年も山菜の季節がやってまいりました!!



山菜というか、なんというか、



庭菜?






庭で採れたものたち。


つくし、ふき、ふきのとう、カンゾウ、のびる、菜の花。



↓今年、初のふきのとう。



なんでかねー。ワタシ、ふきのとう、見つけられず…。

これはダンナが見つけたもの。

その次の日も、ダンナが「あったよー」と、採ってきた。


くやしい。



ダンナ=超鈍感男 という方程式がワタシの中で成立しているんだけれども。

そのダンナに負けるのは、心底、くやしい。



毎日、見に行ってるけど、ワタシ今だ見つけられず。


ワタシ=超超鈍感女??


いやー。



まあ、そんなこんなはさておき。



できますたー 日曜の昼ごはん




くるみ入りふき味噌


↑お菓子作り用のくるみがあったので入れてみたけど、美味しかった!



奥のが、

ノビルの酢味噌和え
↑これ、ゲンタにヒット。作ってるそばから、「くれー」と暴れる。

一口ずつ口に入れてやると、あっという間になくなる。

酢味噌和え食べる一歳児。やはり、渋い男。




カンゾウの胡麻和え


↑カンゾウは、庭に唯一生えてなかったので、去年ばーちゃんにもらって移植したもの。
今年は無事に、根付いてくれてました。

ワタシ、山菜(というか野草)の中で一番すき




つくしの卵とじ

←これ、カンタの大好物



菜の花のぺペロンチーノ


↑ちりめんじゃこ入り。ちなみににんにくも、我が家の野良生えのもの。




野草レシピとしたら、ごくごく普通ですが、
こんな感じの料理が一番おいしいと思います。


これに、そろそろカラスノエンドウの天ぷらや、たけのこ、タラの芽が入ってきます。
あー幸せ!!




NO 山菜 NO gday。




冬の大根ばっかり食を乗り切り、

春の山菜ばっかり食突入です。




本日の一言

「ミカちゃんの 料理はいつも ばっかりばかり」 by ダンナ

↑あ、ワタシ、好きなもんは毎週毎日毎食OK派なんで。

玄関前。

我が家の玄関前(玄関・時々・リビングですが…)。



去年は質素極まりなく、その上、毎日息子どもの遊び道具散乱。




目指すは、シンプル・イズ・ベスト。



しかし現実は、見苦しいこと、この上なし…の状態でした。




ちなみに何度も登場している購入当時画像↓


よく買ったね。。。





それがこうなって(購入後 入居前)↓


よくがんばったね。。。




こうなって(入居1年目の夏)↓


これ、ベストじゃね??




現在(入居2年目)↓


生活感~~~

大量のまつぼっくりと、ワタシ・プレゼンツのまつぼっくりアートが散乱。




ちなみに、一カ月ほど前に、こちらが完成。



庭の木に絡まってたツルで編んでみました。




そして、ピンポンがあるにも関わらず、家の中に入ってくるリョ―イチさんや、

大声で叫ぶスイカのおばちゃんのための、



「ピンポンは ここよ マーク」を作ってみました。
by 玄関前に落ちてた桜の枝と、落ちてた板。



初めはこの板に「押」と書こうと思ってたけど、うーん。オシャレ感に欠ける。

オシャレと言えば、英語か←この発想自体ダサいね。



Ring here と書いたほうがいいのか、迷う。

Bell は 名詞なら 2回鳴らすと複数形?

動詞でも可? S がいる?とか、



仮にも過去に児童英会話講師をしていたとは思えない低レベルぶり。

一応辞書で「ベルを鳴らす」を調べてみたけど、わからず。

書いたけど、ひじょーに不安なので、

こうなりしました↓


塗った(--〆)



まー、板が浮いてた感があったし、色が入ることで遊び心が出たというか・・・

低レベル英語も隠せて



結果オーライっすね。




みなさ~ん、我が家にお越しの際は、

そんな裏事情も合わせて、ピンポン押していただけると幸いです。




本日の一言。

「ピンポンの、マークつけたのに、叫ばれる」

ピンポン

一週間に、少なくとも2回は、ご近所さんが来る。



ピンポーン


と鳴らしてくれるのは隣のカンさん。→参照


超高速連続ピンポン、または鳴らさないのが、スイカのおばちゃん。→参照

参照その2



いきなり土間にいるのが、リョーイチさん(←じいさん)。→参照



他にもいるけど、この3名と、もう一人反対側のお隣さんが

主にgday家の家計を支えてくれています。




お野菜だったり、果物だったり、

産みたての卵に、冷蔵庫に入りきらないイノシシ肉だったり…


バラの花束だったり…




とにかく、

このgday家近辺で



不要なもの=gday家へ持って行け


という方程式ができているかのごとく、



来る。




昨日来た品。



ピンポーン。(押してます。さて誰でしょう?)




5枚切りパン、一袋。




from カンさん


なぜに!?




本日の言葉

おかげおかげのおかげさま。


おかげおかげのご近所さま。

足向けて寝れんがな!!(←北側のお隣さん…)

日曜の昼。

ここ数カ月、休みの日は、朝から庭のリフォーム、納屋の片付け、木の剪定…など家仕事。

カンタ・ゲンタも、一緒に外で遊ぶ。



踏まれて弱っていたミミズ(←たぶん、ダンナが踏んだ)を見つけ、

「血が出とるけん、布団かけてあげたんよ。」とカンタ。

やさしいなーと思いつつ、次の瞬間忘れて踏むカンタ氏。



こんな感じで、

昼前には、2人とも泥まみれ、ホコリまみれ、草まみれ。

とにかく、茶色の汁がでるくらい、泥っぽい2人(いや、ダンナを含め3人か…)


着替えるの面倒臭いし、

昼からも作業するし、



そして何より、我が家の中より、外のほうが…

あったかい…(T_T)


なぜに??



というわけで、天気のいい休日のリビング~~は…



こちら




…玄関前(--〆)



お茶にしよかーと言うと、



いそいそと、土間に置いてあるレジャーシート(もらいもん)を持ってくるカンタ。



いそいそと、長靴を脱ぎ、座るゲンタ。



こぼしても、気にならないし(すでにお茶がこぼれたあとが…)、

子どもは食べたあと、そのまま外で遊べるし、

とっても便利なこのリビング。


近所の目が気になるけど。


と言いつつ、全然気にしてないけど。




昼ごはんも、これがメインイベントではないので、簡単なもの。

おにぎりと味噌汁、とか、おにぎりとパスタ、とか(←炭水化物尽くし)。



本日はこちら。



おにぎりと焼きそば(←またしても炭水化物)


テーブルは、みかん箱(納屋にあったもの)をキレイに洗ってみました。

そして、テーブルクロス(←ハンカチ…)をかけてみました。

なんてったって、上流階級の人間スから。



うまし。


ほっぺに「ご飯粒」はよくあるけど、ほっぺに「人参」。

ミラクルです。



あ、我が家はワタシ以外の男全員、左利き。

どーでもいいお話ですが。




本日も、おいしゅうございました。



こども

4歳4カ月の長男、カンタ。

1歳10カ月の次男、ゲンタ。


名前の通り、昭和をゆく男たち。

先日も、保育園の連絡帳に

「カンタくんは、昭和の匂いがします」と書かれてあった。



そのカンタ↓


「武士たるもの、何どきも刀を離さず」


まさに、ラストサムライ。

庭でツクシ採りをしている、なんとも微笑ましい光景ですが、
背中には、刀です。



サムライですから。





寝るときも、枕元に置いて寝ます。




サムライですから。

そして別の日。



あ、この日は刀持ってないね…。



この日、ワタシは菜の花を摘んでおりました。

「カンター。菜の花おいしいけん、夜食べよねー」と言うと…



「菜の花、おいしいけんねー」という答えが。

…(--〆)今まで毎日出してるけど、食べたことないやろーがー(←ワタシ、心の声)


「おいしいけん、かあかはおかわりしよわいのー」と言うと…



いきなり、かじった。



そして写真を引くと―

生えてるまま、かじってる。


そして、早く写真を撮れという。…現代っこやね。

パフォーマンスか?と思いながらも、

でも、その後、畑で走り周りながら、葉っぱをかじり、走っては、かじり。を繰り返す。

「なんで、そんなに食べるん?」と聞くと、

「だって、おやつやもん」。


すげー。

おやつ、現地調達。


あまりにもカンタが食べるので、この人も。


どれどれ…




べー。

そりゃそーでしょー


この間、近所の子が遊びに来てたときに、
「菜の花、おやつなんよー」とちぎって渡していた。

その子は、「ハテナ?」というような顔をしながらも、カンタと同じように葉っぱをちぎり、かじった。

カンタが見てない所で「オエッ」とえずきながら、

でも、カンタの手前、「おいしーねー」と言いながら、顔ぐちゃぐちゃにしながら食べてた。


カンタ「おいしーやろ?」



でも、ワタシは知っている。カンタは、ちょっと口に入れて噛んでは、ペッと出していることを…。


少年たちよ、素直にそだて。




黒板その後

この間から我が家の玄関を飾っているこのお方。






黒板くん。

すーっかりお絵描き場所。保育園行く前、車に荷物載せる間にお絵描きしやがる我が息子ども。
保育園行く前に、すでに汚れた格好してる息子ども。
毎日洗濯してるけど、朝からチョークの粉や泥で汚れる息子ども。

ハイ、小汚い家庭、gdayです。
ハイ、気にしない家庭、gdayです。


がしかし、怒声は響くよ??


そんな、理想的な子育てとは無縁の日もある…ある日、保育園から帰ると…

こうなってました。




フフフフフーン♪


もちろんこの人達がほっとくわけもなく…。




もー。邪魔なんですけどー。というダンナの心の声がひしひしと聞こえますが、

もちろん無視。

ダンナは水平器で水平を出しながらの作業中ですが、

長男、上からトンカチで叩いております。

まさに私の性格を引き継いだ部分と言えます。


人の不幸は蜜の味。

極度の邪魔が入りながらも、なんとか完成。


やはり、若干ゆがみましたが、まーったく気にならないO型夫婦。

↑ちなみに、この棚受け、100円ショップで見つけたもの。ナイスよね?

棚は、もちろん、我が家の納屋で見つけた廃材ですが。



この棚は、靴干したり、ちょっと飲み物おいたりするのに、便利だー。


もともとは、雨どいから雨が漏れて黒板が傷むけんねー、とつけられたらしい棚。

ん?それじゃあ、雨どいを直すほうが先では…(--〆)

と、思うが、さすが我がダンナの思考回路。とりあえずバンザイ。



この棚の上をよく見ると、新たな廃材が。







げへへ。ダンナが作業中に、また納屋で見つけちゃった~~。竹。
ダンナ作業中に、ワタシ、すかさず横の川で洗い、すかさず干す。

へへへ(^^♪

イメージはできてるので、後はダンナの尻を叩くのみ。
この廃材で、台所の布きん干しを作るんだ~~(*^_^*)←ダンナが。

柿の木

先日、帰宅すると…



我が家の柿の木が…




剪定されてあった…。


いいんだよ?

いいんだけれども!!!



切る前に…

ひとこと…



言っとくれー!!



「あ、ついでに消毒もしといたぞ」

とご近所さん。




無農薬、ほったらかし農法は・・・


むつかしー!!




あ、ちなみにうちの隣の畑のおばあちゃん。

無農薬で畑やってるんやけど、

うちの畑との境界線(←うちの敷地内)に…



草枯らしの農薬撒いてた…。
(↑うちの草の種が飛んでくるらしく)


自分とこには、農薬使わないんだけど(--〆)


ま、いいんだけどねー(泣)



お陰で植えてたレモンが枯れかけ…

楽しみにしていたフキノトウやツクシを採る場所が減った…。



ま、いいんだけどねー(泣)





↑草があるほうがいい感じだと思うのは我が家だけ??

田舎暮らしのススメ。

田舎暮らしを始めて、まず、ブチ当たるのが、ご近所付き合いだと言われております。

ここ、gday家の近所でも、毎日壮絶なご近所付き合いが繰り広げられております。


gooのブログ時代にも書いてたけど、

朝6時代の訪問は当たり前、
冠婚葬祭費は鬼のように飛んでいき←特に葬式が多い。。。

やることなすこと、ぜーんぶ見られております。時々、冷ややかな目で(笑)


が。しかし。

我がgday家には、プラス面が多く、田舎暮らしバンザイ。な毎日です。

だってね、野菜はもらい放題、果物もらい放題、

若いから←ってそんなに若くないけど かわいがってもらってるし、

何より、笑いのツボが多すぎて、毎日がバラ色。


ご近所付き合いが大変だから、と田舎暮らしを躊躇してる方、

ぜひ一歩踏み出して、笑いの日々を!!



↑ 隣の畑を参考に、ヒラメキを待つダンナと、我が道をゆく長男。(引っ越し当時)

黒板を見つけた。

この家、築100年。


この家を買ったとき、100年分の家財道具そのまま丸ごと買うことが条件でした。

ちなみにもともと住んでたのは、おばーちゃん。
体を悪くして、今は都会の息子さんの所で暮らしとります。

使えそうな家電やら家具は、ほとんど近くの御親戚が引き取って、
残ったのは古ーい家具と、捨てるしかなさそうな生活雑貨のみ。
↑もちろん、使わせてもらうけど。

ま、私達にとったら、お宝の山。
まさに、リアルアンティーク。


さてさて、先日、もともとこの家の土間に掛けられていた黒板を発見したダンナ。
リフォームの時に納屋に入れたままにしとりました。

引っ越して2年目にして、再び我が家を飾ることに。


うん。なかなかいい感じだ。

買ったときは、土間にひっそりあったけど、
玄関先に昇進した黒板クン。おめでとー。

きっと、この黒板に、「5時帰宅」とか「畑にいます」とか書いてたんだろうなー。

ロマンです。。。


ちなみに現在の黒板クン


長男の餌食に。。。

お初どす。

はじめまして。こんにちは。

わたくし、gdayのミカちゃんと申します。


生まれはポンジュースの国、

学生時代はお笑いの国、

その後、カンガルーとコアラの国へ。

帰国後、またまたポンジュース、

その後、地鶏と冷や汁の国へ。


そして、落ち着きましたは、やはりポンジュース。


永住の地になる予感。


築100年の古民家を、うそみたいな話の末、購入。

少しずつ直しながら住んでいます。


家族は、今のところ、4人。

のん気なダンナと、頑固な長男、甘えん坊の次男と暮らしております。


2004年から、gooでブログを書いてましたが

8年たって今更のお引っ越しです。


どうかよろしくお願いします。

プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。