スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真

この家は、家財道具一式、すべて丸ごと買いました。

ほとんど処分させてもらい、

使えそうなものだけ、使わせてもらっています。
↑昭和中期くらいまでの木製のもの



そして、どうしても捨てられなかったものを

先日、前の持ち主さんが来てくれたときに、

見てもらったら、欲しい、とのこと。



それを送るべく、箱詰めしてました。



すると出てきた、この家の写真に感動。


どうしても、我が家に一枚欲しくて、

持ち主さんに電話して、コピーさせていただくことに。


快く、了承してくれました。

「そのまま持ってていいよ」

とまで言ってくれました。


ありがたや。ありがたや。



コピーで十分です。現物はお返しします、と伝え、

今日、写真屋さんに行って、焼いてもらってきました。




どうしても、カンタとゲンタに見せたかった。

大人になったときに、しっかりと話してやろう。

この家の歴史を。




着物や家の感じから、きっと大正~昭和初期。


傘持ってるから、昭和?

この家のおばあちゃんが80代後半。

もし、この奥さんがおばあちゃんなら、60~70年くらい前の写真。

もし、この子どもが、おばあちゃんのダンナさんなら、80~90年前の写真??



季節はきっと冬。

納屋に大根葉が干してあります。ふふふ。やってることは今(平成)も一緒!(^^)!

ワタシも今年、大根葉干してたよ(^^♪



何はともあれ、

まだまだ、この座敷の建具も、外に転がっているバケツも、使ってますよ。


時を越え、平成24年。


ロマンです…。



それにしても、この写真、本当に飽きません。

まだ他にも、家が映ってる写真があったけど、

これ一枚だけ、もらっておきます。

想いは、すべて、これ一枚の中に。


素敵な家を残してくれて、ありがとう。

大切にします。


平成24年4月の写真


今度、家族で写真をとろう。

この場所で。



↓ 写真を手にとって見てみたい方はgday家まで!
  額に入れて飾る予定です。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

たけのこ天国

名前の通り、

この時期、たけのこ天国、gday家。


先日の事。



ご近所さんが、ゴミ袋いっぱいのたけのこを持ってきてくれた。

やったー。たけのこ、初物!


「gdayさんは、こんなん好きと思って…」


さすがご近所さん、わかっていらっしゃる。


大好きなんですゥ~~~(もらいものが…)


と、ありがたく頂戴する。



ゴミ袋いっぱいの掘りたてたけのこGET。




そして、同じ日…


夜ごはんを食べていたら、玄関をガラッと開ける音…


と、ともに…


「たけのこいるーー??」


「はーい。いりますゥ~~」と言いながら

急いで玄関が見える部屋まで出ると、



近所のおばちゃん、

我が家の玄関から…

土間に…


たけのこを投げ入れていた…




ナイスシュー!!


↑ちなみに、スイカのおばちゃんではありません。


ワタシが走って玄関に出た頃には、

おばちゃんは軽トラを急発進させながら

…去った。


男前すぎる。おばちゃんだけど


もしくは、たけのこ、


我が家に捨てに来た??


その後もご近所さんや友達からのたけのこ差し入れは続き…


今日に至ります。



明日は、また別のルートからのたけのこで、たけのこBBQ予定。


毎日、毎食、全てのおかずに、たけのこが入っているgday家。

ちなみに、職場(←実家)も、さらに別のたけのこルートを持っていて、

職場(実家)のご飯も、毎食全てのおかず = たけのこ in 。



no たけのこ no Life


今日も元気にたけのこうまい。


↓ 食べすぎて肌が荒れているワタシに応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ

季節限定の同居人。

我が家には毎年、季節限定の同居人がたくさんいる。




クモさんでしょー


とかげさんでしょー


ヤモリさんでしょー


ムカデさんでしょー



だいたい4月から11月末まで同居です。



…。

さすがに、引っ越した当初は、

虫ノイローゼになってました。正直。。。あはは。


家買ったにも関わらず、

「引っ越そう」とか「新築建てよう」

とも言ってました。



↑その自信と資金源はどこから??



毎日毎日、新生児のゲンタを抱え、ムカデ退治する日々。

F氏は大体取り逃がすため、ワタシが退治担当。



隙間が気になり、いつも天井の隙間や、壁の隙間を気にし…

びくびくびくびく…


あまりにも、精神的負担が大きすぎたため…



引っ越して2回目の夏には…

なけなしのお金はたいて…



天井と床の追加緊急リフォームを…しました…(しかも大工さんに頼んで、きっちりと…)



そして、

引っ越した当初は、

5面で構成された麻素材の高級蚊帳(6万くらいしたゾ…)を吊ってたけど…

下の部分から入りこむため、


6面(←箱形なのだ)で構成され、

チャックで出入りする


 ムカデ対策蚊帳 


を新たに購入。

ムカデに悩む方はこちらをクリック ここ


あるんだねー。便利なものが。



…。

おかげでこの2年の間に10万ほど蚊帳につぎ込みましたがな。


蚊帳バブルgday。

金は無いが、蚊帳はある。




…というわけで、

今年もムカデ対策。


先手必勝。

4月から蚊帳生活。


ゲンタ、安心して昼寝中。


合わせて、先手必勝。

完全無農薬に励むgday家の家周り、

ムカデ対策の薬散布。




室内用火ばさみ(←ムカデをつまんで外に出す)3本購入。

各部屋に配置。



おかげで、今のところ被害無し。


3年目になると、冷静沈着。

ワタシも1秒あれば、ムカデつまんで外に出せるようになりましたわ。

悲鳴もあげず、冷静沈着。手際よし。

昨日も2匹退治したしー ルンルン


去年までは瞬間冷凍スプレーを購入していましたが、

シューする間にも逃げるため、ワタシは火ばさみが一番だと思います。

火ばさみは、ホームセンターとかで100円くらいのやつ。

BBQのコーナーに売ってますYO。

だれも、ムカデ対策用とは思わんだろーなーと思いながら購入しますた。




速い。安い。地球にやさしい。


火ばさみ is ベスト。



全国の田舎暮らし、古民家暮らしに憧れる奥さま達へ伝言。


3年たてば、慣れますYO。

3年たてば、「アレ?あんた、いたの?」レベルになりますYO。

安心して古民家暮らし始めましょー。


↓ ああ、やっぱり新築がイイワという方、ポチをお願いします。


人気ブログランキングへ

山菜の季節。

先日、家に帰ると、

玄関前の椅子に、


ビニール袋に入った何かが置かれていた…。


with 大量の汁漏れ


おかげで玄関前は、じるじるだった。


何かな?と、車から降り見てみると…


大量のワラビだった。




誰かな…。と思ったが、とりあえず、玄関前の黒板に…






ワラビ、ありがとう と書いた。 犯人は現場に戻るっていうし・・・

ご近所さんに無礼は許されない土地柄だし…


その後、

子どもたちや荷物を車から降ろしていると…


どこか遠くで、

「置いといたぞー」

という声。






キタ。





ときょろきょろ周りを見たが、誰もおらず。





ワタシ「どこですかー」





犯人「ここにおるぞー」








スイカのおばちゃん


我が家の道路反対側の敷地内、gday家の壁越しに…


頭だけ…




こんにちは。






ガクガクブルブル…

あーびっくらこいたー

そして、


灰汁、抜いといたけんのー と


我が家の庭方面に…



…去った。


やはり、タダものでは無い。



人の家の庭はオレのもの、 オレのものはオレのもの。



本日も寿命が1時間ほど縮んだワタシに応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ

お箸箱

冬頃、納屋の片付けをしていたときだったと思う…



何がでるかなー♪何がでるかなー♪

納屋の片付け イコール お宝発見。


何がでるかなー♪何がでるかなー♪


でた!!


木のお箸箱、発見!

ぜーんぶ、木でできてる!


さすが、築100年。


ありがたし。



お箸箱を丁寧に洗い…天日で乾かし…

食器棚にしまい…





忘れること、数か月。



先日、

カンタの遠足の日の朝、お弁当の準備してたら…


カンタのお箸箱(←ゴーカイジャー)を見て

ゲンタ号泣。


「ゲンタもお箸箱欲しいん?」と聞くと、「こくり」とうなずくゲンタ氏。



お箸箱…うーん…他には無い…


いや、


あったー!!


アレだ!!


と、木のお箸箱出して渡したら…



大喜び。


これ




やはり、渋し。

↑釘とかボンドとか使わずに、彫ってるんだYO。やはり、昔の人、すごし。



おかげで、無事に1人 1お箸箱。

no お箸箱 no 遠足



↓ 遠足も昭和な家庭に応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ


2年間。

引っ越して、丸2年。


…そうだった。

もうひとつ、思い出した。

2年前、GWにかかる1週間前の土曜日に引っ越して来たんだった…。



本当に、丸2年目の土曜日に、前の主である橋田のおばあちゃんの息子さんが来てくれたんだ。


ぞくぞく。いや、まじで。




この2年、本当にいろんな事がありました。


ご近所付き合いから始まり、この家をどう使っていくか。ワタシ達の生きざま。

おばあちゃんは全て知ってたんだと思います。

そして2年かかって、

やっと、

この家に住んでいくことを認めてくれたような気がします。




まだまだひよっこのgday家ですが、

橋田家の名に恥じないような生き方をしたいと思います。




そして…

この家を買ったとき、ほとんどの荷物は処分させてもらったけど(家具や木製の道具除く)、

どうしても処分できなくて置いてあったものがありました。

写真、手描きの絵、手描きのデザイン帳、日記など…


息子さん宛てに送ろうと思ってたのですが、量が多かったため、2年間そのまま置いたままになってました。



土曜日、来てくれたときに、息子さんや御親戚の方に見てもらったら、

ぜひとも欲しい、とのこと。


後日送ります、と伝え、昨日ホコリや虫食いの処理をしながら、段ボールに詰めてました。



そしたら!!

明治に撮られた写真や、この家ができたときの写真、親族一同の集合写真(←大正か昭和初期)、

大名行列のように歩くお葬式の写真などが出てきてました。

本当にお金持ちだった橋田家だから撮れた写真。



すぐに、

このあたりの風景が入った行列のお葬式の写真や家の写真を

近所の仲良しのおじさん(70代)の家に行って、見てもらうと、

橋田家の先々代や、今80代の近所のおじいさんの若いころの写真も。

「ワシより、そっちに行ったほうがようわかるけん、行ってみー」と言われ、

すぐに、その80代のおじいさんの家に行き、昔の話を教えてもらいました。


お侍さんがいたこと、近所の山にお城があったこと、お祭りの時期にはその山に皆で行ったこと、

お葬式は土葬で、こうやってみんなで行列をしながら、お墓まで行ったこと、

戦争があったこと…。

80代後半のおじいさんも、「むかーし昔に親父がそんなことを言いよったのう…」というくらい古い話。


わくわく、ぞくぞく。


この話を聞いて、尚、ここに住んでいくんだ。と気持ちが固まりました。




昨日も、今日も、近所の人たちは、

「たけのこ、いるかい?」「わらび、置いといたぞ」「にぎやかにしよるのう」と

我が家に寄ってくれます。


子どもたちと外で遊んでいると、散歩中の人達が寄ってきて立ち話。


ちょっとおせっかいで、ちょっと面倒臭くて、ちょっとおもしろい。

この家に暮らすこと、暮らせること、本当にありがたいと思います。



3年目の春。

とてもいいスタートになりそうです。





死が紡いだもの。

昨日、とても大切に想っていた「山のじーちゃん」が亡くなったことを知った。


じーちゃんと言っても、血縁ではない。

ワタシと、ワタシの家族が、心の拠り所としているようなじーちゃんだった。



昨日の夜、じーちゃんことを想っていた。

じーちゃんとの思い出。じーちゃんが教えてくれたこと。言葉。

じーちゃんの手。しわ。匂い。


ほとんど、寝ずに夜が明けた。



そして、今日。

午前中はカンタの保育園の遠足があった。

朝から遠足、お昼ご飯後の解散だったので、

その流れで、カンタの友達が3人遊びに来た。



みんなで、外で泥遊びをしていたら、県外ナンバーの車が我が家の前に停まった。


みんな喪服を着ていて、見知らぬ人達。10数人。

「何かあったのかな?」と思っていたら、

その中の一人が、「黒木さんですか?」と聞いてきた。

ちょっとドキドキしながら「ハイ。」と言うと、




この家の前の主の息子さんだった。



前の主である、おばあちゃんが一月に亡くなって、今日納骨のため、東京から来たらしい。

親族さんも、標準語の方が多く、みなさん、県外の方。




「せっかくですし、もしよかったら、家、見ませんか?」と聞くと、


「ぜひ、お願いします」と。


ワタシは「もしかしたら、大切な思い出もあると思いますので、辛い気持ちになるかもしれませんが…」


と付け加えた。


ワタシ達が、大事な思い出をリフォームで消してしまっているかもしれないことを詫びた。



子ども達が、泥遊びしながらキャーキャー言っているとき、

ワタシとF氏は、家の中や庭、納屋を案内し、

おばあちゃん親族一同のこの家にまつわる思い出話を聞いた。



ワタシ達が、古いものを磨いて使っていることや、

間取りをほとんど変えずに使っていることを

本当に喜んで下さり、

ここは、釜戸があったんだよ、と言いつつも、新しい風を認めて下さった。




おばあちゃんが亡くなったのが1月半ば。


実は、我が家が、家周り、鳥小屋などの本格的なセルフリフォーム&掃除を始めたのが、2月初旬。

引っ越してきて2年になるけど、この2月までは、外回りはほとんど手つかずで荒れ放題だった。



家の周りにあったゴミを片付け、鉢を整理し、

木を剪定し、石を運び、

今月に入ってから、F氏は草刈りに精を出し、家周りがとてもキレイになっていた。

…というか、玄関前なんて、ほんの数日前に、草刈りしたばかり。



まるで、おばあちゃんが背中を押してくれていたかのよう。



今日、昼から雨が降るという天気予報だったが、雨は降らず、子どもたちは遊びに来た。



雨が降っていなかったので、子どもたちは、外遊びを満喫していた。



外遊びをしていたため、ワタシは外にいた。



外にいたから、親族さんたちが声を掛けてくれた。






子どもたちの泥遊び中の歓声を聞いて、


「こうやって、にぎやかに人が集まってくれて、この家も喜んでいます」と言って下った。


これを聞いた時、ワタシは本当に嬉しかった。



明治から続いた大きなおうち。本家で、いつも人が集まっていた場所。

明治、大正、昭和を過ごしたこのおうち。



血の繋がりはありませんが、平成からは、我が家の子どもたちの声が響きます。



そして、この日、F氏が教えてくれたこと。

「我が家の表札は、“山のじーちゃん”の形見になったね」


そうだ。うちの表札は、じーちゃんが作ってくれてたんや!




…というのも、

ワタシの実家の玄関にも、じーちゃんがくれた流木が置いてあって、

置いた途端に、ものすごーくいい人とたくさん巡り逢うことができた。


それにあやかって、この家を購入したとき、じーちゃんに表札を作ってーと頼んだんだった!



じーちゃんの死を知り、昨日1日、ショックで心が落ちてたけど…


じーちゃん。

今日、この家の本当の主に会うことができたよ。

本当の主も、亡くなってしまったけど、

そのおかげで、たくさんの新しい出会いがあったよ。




橋田のおばあちゃんが残してくれたこのお家と、

じーちゃんが残してくれたこのお家の表札。

初めて会えた橋田家の人達。

新しい出会いと、

子どもたちの未来。



ワタシが大事にしていきたいと思うものが、


今、


ここにあります。




これからも、たくさんの笑い声に包まれる家でありますように。


じーちゃんが亡くなったことを知った昨日、

橋田のおばあちゃんが亡くなったことを知った今日。

それもまた偶然の必然。


本当にありがとう。


お二人のご冥福を心から祈ります。

カップラーメンの日。

この数カ月、スーパーに行くたび、

「カップラーメン買って」を繰り返していたカンタ。


ワタシ「なんでそんなにカップラーメン食べたいん?」と聞くと


カンタ「カンタね、カップラーメン食べたことないけん、

    どんな味がするんか、確かめたいんよ!」

↑食べたことあるくせに。うそばっかし。



ワタシ「…。」




そして、数日後、

スーパーの広告が好きなカンタがいつものように広告を見ていたら…



「かあかーーーー!!見てーーーー!!


 カップラーメンがあったよーーー!!!(目、キラキラ)」

と広告を持ってきた。


見ると、近くのスーパーでカップラーメンの安売り中。


カンタ「かあか、これ、ハサミで切ってもいい?」

ワタシ「どーするん?」

カンタ「持っとくんよ」


そこまで憧れているのか…


ワタシ「えーーーよーーー(泣)

     カップラーメン買ったろーじゃないか!!」




熱狂的アピールにより、カップラーメンの日、開催決定!!


広告を持って、家族4人でスーパーに行った。

恥ずかしながら。


カップラーメン売り場を前にしたカンタ

「違う!!こんなんじゃない!」


ははーん。アレだな。アレ。


安売りのコーナーではなく、

カップラーメン売り場に行くと…


「これ!!」と、やはり、日清の定番。

←写真に撮れと言われた



わかります、そのココロ。

やっぱ、カップラーメンは日清!

安藤百福さん!


百福さんが人生を掛けて開発したからこそ、

この目の前のカップラーメンがあるのだ!!

深い。深すぎる。

百福さんの生き様までもが浮かんでくる。涙。






家に帰る途中もカップラーメンの作り方の話で盛り上がる。



3分待てる?

じーっと待ちよらんといかんのよ!

とうとのケータイのアラームセットしよか。

カンタ、全部自分で食べるんやけんね!





盛り上がる盛り上がる…。




そして…帰宅後…


↑カップラーメンの開け方、伝授中。


 とりあえず、ラーメン入れていた袋を頭にかぶるカンタ氏。極度の興奮中。







普段ウゴウゴ落ち着きのないカンタ、3分待つの図。




匂いを嗅ぎ、気分は天国へ。



おにぎり大2個、日清カップラーメンミニ、完食しました。

この嬉しそうな顔!




この人はもちろん納豆ご飯。ときどき、ラーメン。




最後にカンタが一言

「かあか、カンタのおかげでカップラーメン食べれてよかったね!」



ははー。ありがたきしあわせー。


↓ 次回、カップラーメンの日まで、この容器を洗って手作りラーメン入れてやります。

  物より、思い出。本日もジャンクインテリアネタじゃなくてすみません。

  ジャンクフードラブなカンタに応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ




模様替え。

カンタの保育園が始まり、

ゲンタの夜泣きが始まり、


ワタシもいろいろ細かいパソコン作業が始まり、


いらいらいらいら

頭、パンクしそうな毎日ですが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか?


お陰さまで、最近、毎晩寝落ち。


深夜12時頃になって寝てしまったことに気づき、電気を消す毎日。



Where is スローライフ。



スローライフに憧れている皆さま、

スローライフ is ベリービジーライフ ということをお忘れなく。



さてさて、リフォームが進まない今日この頃、

F氏は畑や家周りの雑草刈りに精を出しています。
(↑我が家は草枯らし撒かないため、早めに刈らないと隣の畑のおばちゃんに除草剤撒かれちゃうからね!)
←証拠画像


向こう側、40cmほど裸…。どんだけ強い薬撒いたんだ…おばちゃんよー(泣)


まー、そんなすこぶるいい感じのご近所付き合いもあるのが田舎のよい所…




話戻して…


ワタシは、家の中を模様替え。

コタツを片付け、毛糸のソファカバーを外し、蚊帳を吊った。早っ!


先手必勝。


スローライフに憧れる皆さま、

スローライフ is ムカデと同居。

スローライフ is ムカデは家族。


ということをお忘れなく。


そして、5月人形を出しました。


組み木の5月人形。

これは、玄関用ですが、お座敷にはこいのぼり付きでかっこいいのが飾ってあります。

カンタのもの→ これ

ゲンタのもの→ これ




そして、魚大好きなゲンタのために…



魚のモチーフ購入!



スーパーでも「お菓子買えー」ではなく、「びーび(魚)買えー」とひっくり返って泣く子ですから。


魚、LOVE。


そんなこんなで、gday家一同元気にやっております。
ご心配なくー。



↓ 寝ずにブログ書け!という方は応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ

家庭のレベル。

保育園に通うカンタ。


昼ごはんは、給食(白ご飯だけ持っていく)スタイル。



カレーの日「3回おかわりしました」



唐揚げの日「おかわりしすぎて足りなくなって、最後の一個は我慢しました」




まるで、家で食べさせていないかのごとく、おかわりをしているらしい。


恥辱。



まー、よく食べるのはいいことだ。


と思うんだけど、


最近、カンタの「食べ方」が気になる。



カレーは、ぐちゃぐちゃに混ぜた上、ご飯をスプーンでつぶしながら食べる。

スプーンは、水(お茶)に漬けながら食べるし。

ちなみに、イリコは内臓派やし…。(←関係ない?)




お前は、じーさんか!!



という食べ方である。



で、先日、じーじ(ワタシの実父)と一緒にカレーを食べていたら…



じーじも同じ食べ方だった!!





じーじの影響ね…。


というか、じーじとカンタ、一緒にカレーなんてあんまり食べたことないはずだけど。

DNAでしょーかねー…。



ちなみに最近、カンタは味噌汁の中にご飯入れることに目覚めてます。



カンタの前ではやったことないけど…(--〆)

カンタの前では「あんまりやらんといて」と言ってるけど…(--〆)






ワタシ、味噌汁ぶっかけご飯大好きなのよー(--〆)



DNA、おそるべし。


↓ ちなみにカンタはアイスのフタ、舐める派です。
  これは確実にF氏のDNA…。ワタシは舐めない子ども時代を過ごしてますから!

  いやしい家庭に応援のポチをお願いします。

  
人気ブログランキングへ

店主の心意気

gday家のご近所さんはツワモノ揃い。


田舎だから何事も穏便に済ませる派なのかと思いきや…



さりげなく、かつ、強く自分の意見を言う。



Aさん「ほななもん、いかんかろげやー(そんなの、ダメやろ)」

Bさん「ほんなん言うても、しょーがなかろげやー
     (そんなこと言っても、しょうがないやろ)」


言いたいことがあれば、“会った時についでに言う”のではなく、

“わざわざ言いにくる”


お互い気まずくなるくらいの荒い口調で言いあっても、

お互い満足して去る、

そして次の日、何事もなかったようにまた話す。


それが田舎。お店だろうと、個人だろうと、思ってることは言う。

それが田舎。



まー、長い前置きはさておき。


gday家御用達の小さい商店。→参照


ついでに書かせてもらうと、あれだけこのノンアルコールビールを仕入れる、と約束したのに、

次行ったら、「あ、もうカタログに無かったけん、仕入れるのやめたよ」と。




あ・・・あっさりしてらっしゃる…





そして本題。


gday家の米は、いつも知り合いの農家さんから直接玄米を買っているんだけど、

時々この店(近所の商店)から配達してもらう。



玄米LOVEなワタシとF氏だが、子どもたちがいるので、普段は3~8分づきくらいで精米している。

農家さんから直接買う時は、コイン精米機(田舎なのであらゆる所にある)で、自分たちで精米するのだが、

この商店は、精米後、家まで配達してくれる。



ワタシ「えーっと、8分づきくらい30キロお願いしたいんですけどー」

店主「まずいよ?」

ワタシ「うち、玄米でもOKなくらいやけん、かまんのんよー(大丈夫よー)」

店主「まずくて食べれんよ?」

ワタシ「かまん、かまんー(こっちは玄米で食べたいくらいやのに!)」



こんなやりとりが毎回行われる。


今回、半分半分くらいだったら、認めてくれるかな?と

「5分づきで」

と頼んだ。


店主の奥さん、電話先で「え?5分…づ…き…?」と小さな声でつぶやき、

その後、保留の音楽が流れる…(--〆)


数秒後…



店主の奥さん「あ、大丈夫ですよー」



保留するほど覚悟いることか??

ちなみに、gday家4人家族(F氏、ワタシ、カンタ4歳、ゲンタ1歳)、
30キロ、一カ月もちません…。一日7合炊きますから。
↓ 炭水化物LOVEな人は応援のクリックお願いします

人気ブログランキングへ

ワタシのブログ事情

最近、忙しすぎて、家のこと(リフォーム)がなーんもできん。
↑カーテンはちょこちょこ制作中だけど、一日できても30分程度。手縫いだし(--〆)


一応「ジャンクスタイルインテリア」というブログカテゴリーに所属させてもらってるけど、
↑廃材で作ってるからね


同じカテゴリー内の方のブログを覗かせてもらうと、

まったくワタシのブログと内容が違うではないか!!


シャレオツすぎ。←使い方、あってる??

そして、みんな丁寧でかっこよすぎ!


ワタシ、この場にいてもいい??


ジャンクスタイル違いだけど、gday家もジャンクはジャンクよね…。廃材だし。適当だし。


っていうか、ジャンクスタイルインテリアネタより…


ご飯ネタのほうが多くね??



場違い、勘違い甚だしいgdayですが、

一応メインはご飯よりもインテリアでいきたいので、

ここに居させてもらいやす。



とりあえず、夏(7月初旬)までは忙しいので、リフォームネタが少なくなると思いますが、

どうぞよろしゅう。



↓目の下クマができているワタシに応援のポチをお願いします。

人気ブログランキングへ

カップラーメンとハム。

4月5日に、ワタシの育児人生(←短いですけど)、ワースト1入るくらいの、ゴタゴタ発生。

3日間、毎日睡眠時間2時間しかとれないほどのゴタゴタが、とりあえず今日解決。


↑あ、ワタシ、考えごとしだすと眠れなくなる体質。←神経質だからね、自称。



で、まー、そのゴタゴタが8割解決してた昨日の出来事。

カンタとゲンタとスーパーに行った。


カンタの目にカップラーメンが映ったらしく、

「かあか、カップラーメン食べたい!」と言いだした。


「ラーメン食べたいんなら、作ってあげるけん、麺だけ買おうか。」というと、

「カップラーメンがいい!」と言い張る。


悩んだけど、今日はカップラーメンは買いたくない。


インスタントものをほとんど食べない我が家にとったら、

カップラーメンの存在は神。

前々から「明日はカップラーメンの日や!」と宣言したうえで、

みんなで楽しみにしながら、カップラーメンを堪能するものである。



カンタにいろいろ言い聞かせたが、やっぱり親に似て、こだわり派。そして頑固。

一度決めたら、譲らない。


天使の声(あくまで、天使ね)がささやき始める。

~今日は、F氏も仕事でおらんし、えーやん。買っちゃえ~

~何をそんなにためらうんだ~




なんでそもそもワタシはカップラーメンがダメと言っているのか、

寝不足で思考回路もなく、常に頭はゴタゴタのことでいっぱい、

自分自身で何が何だかわからなくなってきた頃、

カンタの目に、「ハム」が映った。


「かあか、そしたら“ぽにょ”みたいなラーメン作って!」


実際、ハムもほとんど買わない我が家。迷った。

我が家のラーメンの日は、ハムも手作りなのである。

でも、今、冷蔵庫にハムは無い。



ハムを買うか…でも、なぜ、カップラーメンがだめで、ハムがよいのか。

そもそも、ハムもカップラーメンも、食べたらいいじゃないか!!



迷いに迷って、また天使の声が聞こえ始める。

~ゴタゴタも解決したことやし、買っちゃえー。えーやん、えーやん、たまにはえーやん~

~カンタもこの数日がんばったことやし、我慢もしとるし、ご褒美に買っちゃえー~




はい、ハム、購入!


家に帰り、ラーメンのお汁を作り、ラーメン(生麺)を茹で、

ラーメンの真ん中に、ハムを乗せ、卵を乗せ、“ぽにょ”風のラーメンを作った。


カンタ、大興奮!!!

「かあか、ありがとー」を連発し、


大人の量以上のラーメン、完食!!

だけど、ハムだけ食べず、器に残している。


「カンタ、何でハム食べんのん?」と聞くと



「かあか、ハムはカンタ好きなけん、最後に食べるんよ。

 これはデザートなんよ」


名言、頂きましたー


ハム is デザート。



ラーメンのお汁がついた油っこいハムを丁寧に舐め、

舌で転がしながら、ゆーっくり堪能したカンタ。


たった一枚のハムを…。
↑しかもスライスの安いやつ。



そして、本日朝、ゴタゴタの最終会議に出かけるワタシは、気合いを入れるため、

残りのハム(7枚入り購入、ラーメンで3枚使ったので残り4枚)で


「ハムサンドイッチ」を作った。



カンタもゲンタも大興奮。


「かあか、本当に2枚も食べていいん??」


「えーよー!!今日はかあかにとっても、特別な日になるはずやけんね!」



↓ゲンタに奪われそうになって、急いでハムを食べているカンタ







↓ ハムが食べたくなった人は、迷わず買おう。
  ハム、お好きな方はポチをお願いします。

人気ブログランキングへ

ま・・・まさか…

ま…まさか…



このブログ、



スイカのおばちゃんと、カンさん(隣のおばちゃん)も読んでる??





本日、ピンポンがなる。→鳴らすのはカンさん。



見ると…

ブロッコリー6束!


しかも、やはり、裸ブロッコリー!!!


素手 can  6束。



流行ってる??


もしや…

gday家周辺で…

流行ってる???



ブロッコリー素手で、3~6束、持って歩くの、

かっこいーの??イケちゃってるの??



もしくは、カンさんの対抗意識??


Yes, I can.(はい、私は持てます)

Yes, We can.(はい、私達gday家ご近所一同、持てます)


Yes, you can...(はい、だからgdayにもできる…はずです…)



はー。謎。



あなたは、もう始めてますか?
素手でブロッコリー持ち歩き生活。

↓ あなたのポチがgday家周辺のトレンドを作ります。

人気ブログランキングへ

次男ゲンタ。

次男は1歳10カ月。

名前はゲンタ。



生まれたときは、3220gあったにもかかわらず、

おっぱいが上手に飲めなくて、体重は毎日減り続けていた。


自分、不器用スから by ゲンタ


名前は、生まれてくる前から決めていて、男だったら「ゲンタ」。


長男カンタは生まれつき、土の塊のような男だったため、

ワタシもてっきり次も泥臭い男が出てくると思った。



でも、生まれてきた顔を見ると、確実に「ゲンタ」という名前ではない。


顔もスッとしていて、色白。まさに「未来の草食系」の匂いぷんぷんの

華奢な赤ちゃんだった。


泥臭いゲンタより、

もっと今時で、スタイリッシュな名前のほうが合っているのでは、と

急きょいろんな名前を考えたものである。←結局ゲンタになった所がgday家的だけど…(--〆)


その線が細く、華奢で、スタイリッシュなはずの「ゲンタ」。


昨日の朝、ワタシが洗濯を干していたら、

冷蔵庫を開ける音がしたけど、いつものことなので、ほっておいた。

干し終わって台所に行ってびっくり。








冷蔵庫から納豆を出し、納豆を開け、菜箸をとり…


「ぐーぐー(ぐるぐる混ぜるの意)」と言いながら…


納豆混ぜていた。


そして、そのまま、素で食べていた。時々にやり。



菜箸がでかすぎるような気がするけど、

この幸せそうな姿に乾杯。


かあか、急いで写真を撮る、の図。


あなたは確実に、「ゲンタ」だよ…。草食だけど。



こう見えて、まだおっぱいも飲んでます。

自分、甘えん坊スから by ゲンタ


↓ゲンタの体は納豆とおっぱいでできています。
 あなたのポチが、ゲンタの成長につながります。
 応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

土間その2

gday家にはもともと土間が2つあった。

こんな感じ


玄関土間と、その奥から台所に続く真ん中の土間。


玄関土間は今も土間として使用。
これがかなり便利!

泥だらけのお野菜だって、ぽーんと置いておけるし、
子どもたちの長靴もどーん。
つくしのはかま取ったり、木材加工もできるし。

なによりご近所さんとの交流の場。

まさに、社交会 in gday。

上流階級の人間スから。



ちなみに、この家を買ったとき、風呂は外にありました(今も健在)。
トイレも、ちょっと離れの部屋。

「赤ちゃんも生まれてくるし、雨の日や台風の日に一回外に出て風呂なんて。。。
 トイレだって、遠いけど…でも、ワタシがんばる(T_T)頑張って耐える(T_T)」

↑なーんて、言うわけない。


「めんどくせー。風呂トイレは室内に増設。ハイ、これ決定」by ワタシ



というわけで、
中の土間が…






風呂・トイレの部屋に!





持つべきものは、決断力のある妻!

だな。だはは。



これは、さすがにF氏的ヒラメキは不安のため、
大工さんにやってもらいました。

建具も、もともとあった古い建具に合わせて、鋲つけてくれて、
ガラスも昭和チックなモザイクガラスにしてくれたYO。
しかも、建具屋さん、若くてイケメンだったYO。←これ、重要ポイント。


おかげで快適風呂・トイレ生活!

下痢ぴーぴーになりやすいF氏のために、ウォシュレット完備の便器だぞ。←あ、普通??

古民家だけど、風呂はユニットバス。

お湯も温度設定ができますたい。←あ、普通??



古民家と現代の融合。時代の申し子gday家!



本当は、薪風呂がよかったというF氏。 ←誰がその風呂を焚くんだい?by gday家の親方の妻(ラピュタより)


そしてワタシは床は昭和チックなタイル張りのヒノキ風呂がよかったなー(--〆)
↑誰がその風呂を掃除するんだい??by gday家の親方の妻


↓あなたのポチが、飛行石を見つける原動力になります!
 実際のワタシの性格はドーラよりもシータですから。
 
人気ブログランキングへ

gdayの定番日曜ご飯~家の中バージョン~

gday家は、超ばっかり食の季節食。

春→毎日山菜、菜の花、冬からの保存食

夏→毎日きゅうり、ナス、トマト、ごーや、じゃがいも

秋→毎日さつまいも、夏野菜の残り

冬→毎日大根、白菜


この基本材料に、

肉…ほぼ鶏肉、時々豚といのしし。(牛は臭く感じてほぼ食べない)

魚…瀬戸内産の季節もの。

卵…コープ自然派の卵と、お隣さんの産みたて卵



で構成されております。


野菜8:動物性2ぐらいの割合です。

一時は玄米菜食・無添加に近いスタイルをとっていましたが、
現在は、米は5分付きくらい、で、時々ジャンクも嗜んでおります。
1年に一回くらいは、カップヌードルも食べるYO!

昨日の昼ごはん


見るからに質素。

メニュー
・それぞれ好きなもの乗せたご飯
・大根と豆腐の味噌汁
・茹でたさつまいも
・スイカのおばちゃんのブロッコリー(茹でただけ)
・お漬物


カンタ、大喜び


茹でたさつまいもを食卓に乗せたら、

「うわー。ありがとー!」
だって。

しかも

「うわー。かあか、さつまいも、つぶしてくれたん?」だって。


ワタシ「いや、茹でてたら忘れとって、崩れただけよ…」、なーんて事は言わないYO。


ワタシ「カンタ、よかったねー」と言うんだYO。



カンタ「かあか、ありがとー」


婿にもらうならこういう男にしな by gday家のドーラ


一刻も早く食べたいため、ふーふーしております。




ゲンタさん


やはりこの人は納豆です。


最近、「おにぎり(福音館)」という本を気にいって、

ご飯のたびに、「ぎゅ ぎゅ」 と言いながら、おにぎりを作ります。




納豆入りなんですけどーーー(--〆)



もちろんワタシも納豆です。


きっと、ワタシが納豆嫌いで、F氏が好きで、ゲンタが好きだったら、

イライラモーモー言いながら、おにぎり作るゲンタに 喝! だったはず。


ワタシ、納豆大好きだからね(←ゲンタ妊娠するまでは納豆食べられなかったけど。
妊娠5カ月くらいの時、急に納豆が食べられるようになった…)

その日以来、ほぼ毎日納豆食。食に関しては、毎日同じものでもいい派、ワタシ。


ゲンさんとワタシ、毎食納豆。毎食ベトベト。毎食臭い。



そしてカンタはこちら


出汁とったあとのかつお節で作ったふりかけー。
青のりとゴマしか入ってないけど、カンタにはご馳走らしい。


カンタも、毎日、毎食これ。



そしてF氏はこちら


ワタシが漬けた梅干しー。


ワタシラブだからね。


なーんて。

F氏は、この日、前日の会社のBBQでお腹を壊していたため、
梅干しご飯指令。

F氏は、ご馳走食べると必ず、ピーピーですから。





そんなこんなで、
別にどーってことないgdayの日曜の昼ごはんでしたー。



↓もっとタメになるblogを読もう!という方はポチをお願いします。

人気ブログランキングへ

台所

gday家の台所は、ほぼ手作りである。


なぜなら…


予算が回らなかったからーーー(泣)


築100年の古民家は、

直すところだらけ!


とりあえず、屋根の雨漏り。

そして電気工事と、風呂・トイレを家の中に増設(←もともと外だったからね)。

開かなくなってしまってた窓を入れ替え、

畳を入れ替え…


予算しゅーーーーーりょーーーー!


貧乏、ゆとりなし!

全貌公開。


購入時


いや、これに、家電・調理用具ぜーんぶあったから、
正確には、「購入、生活用品処分後」やね(-_-メ)

流しや、コンロ、冷蔵庫やら、食器棚、ぜーんぶを運び出し(ダンナと友人)、
まず、ゼロの状態(←ん?マイナス10くらいか?)に。

これから、ダンナF氏による、F氏的リフォームが始まりました。




まず、F氏は、天井の模様が気に入らなかったらしく、
この家の昔の雨戸を利用して、天井にしました…。

雨戸を解体せずに、そのまま利用しているあたり、F氏的です。

昔の雨戸のため、歪みあり。
おかげで平衡感覚ゼロの、ナイスな天井が完成!



壁は、ごくごく普通に、珪藻土を塗りました。


↑満足のいく結果にしばし感動中のF氏。いや、新たなヒラメキを待つF氏か!?


F氏が一番初めに塗った壁が台所。やはり初めての作業ということもあり、
非常に丁寧。そして、むらが無い。F氏が塗ったにしては、上出来の壁に仕上がりました。
写真右の部分。

その後ワタシが冷蔵庫置いたため、見えないけどね!(--〆)



天井→雨戸。
壁→珪藻土。


と来れば、お次は…床!





もちろんF氏なので、床のための床材ではなく、普通の木を床として利用。
まさに、F氏的。




↑ここまでできたときは、さすがに褒めた。



そして、妊娠後期のワタシと、2歳の頃から工具命のカンタは、
現場監督として、時々チェックしに行く程度。(カンタ連れていくと作業進まないもんね)


↑この写真のどこが突っ込みポイントかと言えば、貼り終えた床の上で木材を加工しているから(--〆)
当時2歳のカンタも絶句。むしろ尊敬のまなざしか?


こんな所でやったら、サラピンなのに穴が開いちゃうよ?的な考えはF氏には皆無。



そして…後日…



ナチュラルで明るい床だったのに…




塗ってた!


F氏的には、天然オイルとかなんとか、こだわりのものらしい。

これ、みた時は、「前の方がえーやん!」と思ったけど(←口には出さなかったハズ。たぶん)
今は、この色で落ち着いてるし、あんまり汚れが見えないのでこれで良し。

人間、わからんもんですなー


その後、リサイクルショップで値切って買った業務用作業台やら、
昔の小学校の机を使ったコンロ台を設置。

冷蔵庫と、食器棚(←うちで一番高価なもの)は買いました。


↓去年の台所


まだ棚も少ないね。



カンタの後ろ側にも今は作業台が設置されております。


↓つい最近の台所


ごちゃーー

THE 生活感。

まだまだ発展途上中。

がんばれF氏。



↓それにしても雨戸が天井って、どうよ?

人気ブログランキングへ
プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。