スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園

本当はゲンタの誕生日に行く予定だった動物園(←誕生日プレゼント)、

当日はゲンタ嘔吐下痢のため、行けず。


リベンジで、土曜日に行ってきました。

ゲンタ、2歳にして初動物園。


右の飼育員さん、アップアップだね。



カンタも、ワタシ達と行くのは2回目(一回目は1歳半のとき。以来じいじとばあばとは行ってるけど)。


お弁当(残り物)持って、

オシャレして(帽子)、

しゅっぱーつ。




ワタシ的には、これが好き。↓


カメさん。なごむー。



そしてこれも好き。


カメさん。ランドセル改造してるあたりが、ワタシポイントUP。



立った図。↓ 協力 カンタ氏


この質感がたまらんよね。




そして。









人気の穴。





そして、本日一番のメイン


駐車場と動物園を結ぶ無料シャトルバス…


一番喜んだ気がする…(汗)

親のココロ、子知らず。



ちなみに、入口にめちゃくちゃ近い所に車停めることができた我が家。園まで徒歩で行ける距離。

どうしてもこのシャトルバスに乗りたかったゲンタのために、

ワタシ・カンタ・ゲンタがこのシャトルバスに乗り、

下車予定の駐車場にF氏が自家用車持っていくという始末。


ほんの数分の乗車でしたが、カンタもゲンタも大喜び(←普段バスくらい乗せてやれよ…)



しっかり全部の動物見て、歩いて、

ご褒美のアイス食べて、満足満足。


最近、いろいろと忙しすぎて、子どもたちとゆっくりおでかけすることもなかったので、

久々の家族小旅行でした。

楽しゅうございました。

平平凡凡なgday家の週末でしたー。



↓ 帰ってから、珍しくカンタが自分からお絵描き。

  動物の絵を忘れないうちに描くのか?と思ったら、地図でした。

  我が家から動物園までの地図…。

  A4に収まるのが、天才的だね!!


カンタの地理レベルは神の域。

地球儀を持ってきて、「カンタの家どこ?」「カンタの靴が流された川どこ?」と言うカンタに、

応援のポチをお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

カブトムシ。

先日、外で子どもたちと遊んでいると、


組内の90歳近いじーさんが来た
(←たぶん組内で最高齢。権力あるけど、めちゃ穏やかでいい人)。


じーさん「カブトムシいるかい?」


とりあえず、虫はあまり上手に育てることができないワタシ、

一瞬回答に困ったが、カンタゲンタには虫を好きになって欲しいので、


ワタシ「いります!」


じーさん「今から、幼虫とりに来るかい?」


ワタシ「よよよよようちゅう…?」



というわけで、じーさんと、カンタの友達ジン君一家と


カブトムシとり~~(幼虫だけど)




てくてく





え?そんな所にいる???






でかし!!


軽く10cmくらいありそうなんですけどー(泣)

ちなみにジン君のお母さんは、虫LOVEなので、何でも触れる。

だからジン君も虫は何でも触れる。

ワタシは虫触れるけど、できれば触らない派なので、

カンタ・ゲンタも虫は触らない派。


…というか、触れない派…です。ハイ。ワタシも。



掘れば掘るほど、出てくる幼虫。キングサイズ。


10匹ほどもらって、腐葉土もそのままもらって、野菜用コンテナで育てることにしました。

(売って稼ぐか…?)



ありがとう、じーさん。


カンタにとって、あなたもヒーローになった…はず。


そのカンタが帰り道で一言。

「カンタ、カブトムシよりも、ダンゴムシとかテントウムシが好きなんよ」



わ…わかる…その気持ち…



↓ 子どもは親の背中を見て育ちます。

  ちっちぇー男カンタに応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ

ヒーロー

新たなご近所さん情報。


我が家の横には用水路がある。

高さは2m以上、幅も1m以上。

もともと昔からある川をコンクリで固めているらしく、

隣のカンさん(70代)が子どもの頃は、ここで洗濯したり、泳いだりしてたそうな。

洗濯用だからか、その名残か、この用水路に降りる階段が、各家庭にひとつずつある。



田舎ならではの my 用水路階段…。


普段の水位は浅いんだけど、

雨の後や、台風の後は、

落ちると大人でも簡単に流れそうなくらい危険。


そんな環境で、子どもとともに暮らすgday家。

ヒヤヒヤしながらも、完全に子どもたちには言い聞かせてあるので、

一度も落ちたことはないし、

危険と隣り合わせで遊んでいて、肌でこの用水路を知っているので、

本当に危ないことはしない。


…がしかし。


先日、カンタの靴が流された。

もともと、かかとを踏んでいたのか、きちんと履いていなかったカンタが悪い。

ワタシはその場にいなかったのだが、

カンタのお気に入りの靴だったし、

何より、初めてのことでびっくりして、


絶叫しながら泣いていた。


ワタシも慌てて外に出た。


事情を知ったF氏が、走って靴を追いかけた。


すると…。


川下にいた犬の散歩中だった近所のおじさんが…


その川に…



飛び込んだ!!




見事、靴はGET。


すごし。



水位は低かったものの、犬連れで、

ひざまでビチョビチョになったおじさん(推定60代)。

お礼を言うと、颯爽と去った。

かっこよすぎ。


これで、また一人、かっこいいご近所さんが増えた。

カンタの中で、おじさんは、ヒーローです。

つっかけ履いてたけど。



↓ワタシも、よその子の靴のためにこの用水路に飛びこめるような

 度胸のあるおばさんになりたいと思います。



人気ブログランキングへ


F氏の畑事情(追記あり)

gday家の畑は、基本、ほったらかし農法を推進しております。

農薬、化学肥料は一切使わず(←ここだけ決まっている)、


あとはF氏的直感を頼りに(←1番やってはいけないことのような気が…)


日々畑仕事に精を出しております(←F氏が)。



もちろん、ワタシの所属 = 司令部

あれが食べたい、これが食べたい、

ああすりゃいいんじゃない。こうすりゃいいんじゃない。

藤田さんが種撒いた、って。まんがらが収穫した、って。

あの本にああ書いてあったよ。



一番言われたくないだろうことを平気で言う。

それが司令部。

それがワタシの仕事。

それが


格差社会。


先日の出来事。

ワタシに相談したら、必ずNOサインが出る予感がしたためか(←こんなときの直感は必ず当たるF氏)、

ワタシ、子どもたちと散歩中になにやらごそごそ…。



ワタシが帰宅後、顔見るなり、目をキラキラさせて、


見て見て―!!




畑一面の藁。





藁。







わら!!!


我が家の畑一面に藁が。

こんな時期に、しかも、大量。しかも我が家は米は作っておらず…

一体どこからこの藁を仕入れたの??

↑という突っ込みをして欲しかったらしいが、ワタシが「いいんじゃない?」としか言わなかったため、

 F氏自らネタばらし。



F氏「これ、どこの藁だと思う??(目キラキラ、体クネクネ)」


ワタシ「へ?知らんし。(興味ないし)」




F氏「なんと!!これ、畳なんだよー!!(えっへん)」





ワタシ「タタミ???」





F氏「畳、バラすのに、手こずっちゃった~~(にこにこ)」


ワタシ「畳って、この家の?」


F氏「うん。前の畳。納屋に置いといたやつ。

   昔の畳ってすごいんだよ―。ふち以外、ぜーんぶ藁なんだよー!!

   それにしても、畳バラすの、大変だったよー(険しい顔)」


ワタシ「知らんがな!!(心の声)」



というわけで、我が家の畑に、畳が撒かれています。


のん気すぎるF氏によって、昔ながらの畳作りの偉業を間近で感じることができました。

きっとこの話は、畳職人の徳さんと設計士のづめさんが喜ぶはず。




築100年の家の納屋に眠る畳、

我が家の畑の養分になり、ワタシ達の骨となり、肉となります。


ありがとう、昔の人。ありがとう、F氏的発想。


追記

畳の原料って…い草ですね…。藁ではなく…。きっと…。
指摘してくれた三浦氏にカンパイ。ありがとー。


↓ 昔の偉業は体で感じる派のF氏と、
  知識不足しているが堂々と暮らしているワタシに応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ

カーテン

引っ越してきたとき、とりあえずカーテンを用意した。

とりあえずだったし、なにせ、新生児持ち。その上、カンタは暴れん坊だった時代。

買いものも短時間で済ませたい…そんな時代に適当に買った品


遮光のため、暗し。


ここ、ずーっと気になってて、どーにかしたいと思ってました。


もちろん、新製品なんて買う余裕のないgday家(←1ℓ900円の菜種油にはお金出せるけど…)


作ったものの人気が無かった家庭内ティピのテントにしようと思ってた布とハギレを…

縫い縫い(もちろん手縫い)




縫い縫い





縫い縫い(カーテンレールにつけた輪っかは100均の単語帳用の輪っか 100円で10個入り)





ハギレ屋さんで1本50円で買った古いステンシル用絵の具で…




ステンシルゥ

型はネットでコピー印刷、クリアファイルをカッタ―で切りぬきました。

フラミンゴ、ブタ、クマ。バランス悪し。


相変わらずの適当人間のため…

1か月後の出来上がりは…




幅、足りず。


think 適当 act 適当 (適当に考え、適当に行動する)


んま、明るくなったし、適当女の亭主、適当F氏には好評です。

経費150円(税抜き)だし。


ダンナ元気で留守がいい。

ならぬ、

ダンナ元気で適当がいい


本日も家庭円満なgday家でしたー。


↓ こんな適当な嫁、絶対いやだという方、せめて応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ

ゲンタ2歳。

5月18日はゲンタ2歳の誕生日でした。


嘔吐下痢だけど…。



同じ年の子より、頭ひとつぶんデカイゲンタですが、

かなりゆっくりめの成長です。


歯なんて、ちゃんと生えてるの8本だけだし。


まだおっぱいだし(-_-メ)



ぜーんぜん気にしてないけど(T_T) お酒飲める日はいつ…?



そんなゲンタの誕生日プレゼント。

F氏とワタシからは、ステンレス製の道具箱と、トミカの救急車とパトカー。

じいじとばあばからは、ケーキと、魚の事典・ぐリとぐらの絵本を。




我が子ながら

渋い。



とくに魚の事典。

魚の絵本では満足できないゲンタのために

本格事典。


↑昨日食べる予定だった鯛(--〆)


今晩、鯛飯にして、ゲンタはそれをお雑炊風に仕上げてやります…。



パワフルエネルギッシュで、猪突猛進のカンタとは正反対。

ソフトで弱弱しくて泣き虫、恥ずかしがり屋で内弁慶なゲンタ。

どっちも大切な宝物。

生まれてきてくれて、今日まで生きてくれて、ありがとう。



↓ 数日前、カンタのゲロを頭からかぶったワタシ(←しかもツタヤで)、
  昨晩、布団の中でゲンタのゲロをかぶりました。
  宝物のゲロでも、やっぱゲロはゲロ。
  香水は今日もゲロ派のワタシに、応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ


くつばこ完成。

以前書いた靴箱。 →参照



これが、

こうなって↓



完成しましたー。



グッジョブF氏。



がしかし。


子どもたちが思春期になったら、また作りなおさねばならぬ予感。

 

狭し。


靴箱の上の魚の彫り物は、

F氏が独身時代から、持ってるもの。

F氏的センスバンザイ…。


いつも段ボールの中か、押し入れの中が指定席だったけど、

魚LOVEのゲンタのために、ここに。

結婚してもうすぐ9年(?)。やっと日の目を見た魚くん…。




そして、靴箱と一緒に完成したもの



やはりオイルを塗ったのはF氏ですが…



100均の写真立て。

この中に、先日の、この家の昔の写真→


を入れて…




床の間に飾りました。


うーん。いい感じ。


どっちの作品も、有能な司令塔(←ワタシ)のおかげで、

いいものが出来上がりましたー。



↓ 本日2歳の誕生日なのに、嘔吐下痢にかかっているゲンタに
  応援のポチをお願いします…。


人気ブログランキングへ

千里眼カンタ

昨日の出来事。


ルパン、カリオストロの城を見ていたカンタ。


カンタ「かあかはルパンの中で何に似とるでしょーか?」


うーん。


ワタシ「どう見ても、フジ子ちゃんやろー(^^♪」





カンタ「違う!!違うよ!!!」



何、その否定具合。

じゃー、誰?



カンタ「かあかは、クラリスなんよ!!!」


(T_T)

ありがとう、カンタ(T_T)


カンタの目に、ワタシは、美人で華奢ではかない女の子に映っている様子。




隣で、とうと(F氏)が爆笑してましたがな。


どう見ても、ちんちくりんのすっとこどっこい…


とでも言いたげな眼差し。


カンタの目には、ちんちくりん女も、クラリスに見えるんだいっ!



カンタを抱きしめた夜でございました。



↓ 男が憧れる女、クラリス。女が憧れる女、フジ子ちゃん。
  実物のワタシは…フジ子でありたい…。

  超日本人的体型のフジ子ちゃんが好きな方は、応援のポチをお願いします。

人気ブログランキングへ

靴箱

我が家の現在の靴箱は…


重ねたブロックの上に

廃材の板を重ねたもの…。超簡易的。



子どもたちの靴(というか長靴)が大量に増えつつあるので、

新しい靴箱が欲しい欲しいと言い続けること数カ月。



ついにF氏が靴箱制作に着手。

よし。ボクに任せとけ! きゃーかっこいー。



やったー 新品新品♪


↓ 




いや、新しくないし。





この家でその昔使われていた靴箱を…




お直し。




む・・・虫食いだらけですが、大丈夫でしょうか??



もちろん

不安という文字は、F氏の辞書にあるはずもなく…




♪フフフーん



そしてやはり・・・



塗ってた…



ちなみに、塗るときまで、ツナギみたいな服着てたのに、

オイル塗るときは、なぜか脱いで塗っていたF氏。

この日、おろしたてのおNEWの服 フューチャリング オイル汚れ。


なぜに、そこで脱ぐか。

なぜに、脱いで塗るか。



やはりF氏的センスは、未知の世界。



ちなみに



↑ この養生の無さ具合もF氏的だね!


どんな靴箱になるか、楽しみですわー。



↓ 今週末には完成しそうな靴箱。
  本日もF氏に応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ







gday家のGW

gday家のGWも終わります。


GWは、基本 家派。

混むし、体調壊しやすい時期だし。

毎年、友達が遊び(泊まり)に来てくれるありがたい環境。



今年は

妹が一年ぶりに子連れで福岡から帰省してたので、それはそれは毎日にぎやかでした。



ちなみに我が家(実家)は自営業。

夜勤もあるし、ほぼ家族経営なので、全員揃う休みなんて、無し。

全員がそろって夜ごはん食べるのも、珍しいくらいなのに、


久しぶりに母・弟は前後夜勤無し、F氏も休み + 1年ぶりの妹一家!


3年ぶりの、一家全員での丸一日おでかけ実現!わーいわーい。
↑レベル低。


というわけで…

そんな貴重な5月5日…





近くの海へ!(←それでも近所派)





↑ 貧弱色白F氏、肌を焼いて、増強を図る。





↑ばーばに、「ゴーバスター」のゼリーを買ってもらい喜びのあまり目がまん丸のカンタ氏






↑ ワタシの実家一族、海に行く、の巻。



ワタシも海に癒されて、すーっかりリフレッシュ。


帰って昼寝して、

夜は、みんなで、行きつけの料理屋さんでご飯。

そして、帰り(夜8時)にツタヤで、「とべくつ(特別)のDVD」をばーばに借りてもらったカンタ。

やはり、今宵も ルパン カリオストロの城。



みんなで海に行くことも、ご飯食べにいくことも、

暗くなってから車に乗ることも、夜のツタヤにいくことも、


とーっても とべくつ な GWでした。



月がキレイ。

さあ、ワタシもまた明日からがんばるぞー。

鳥小屋

知る人ぞ知る、gday家の居間。


この家に引っ越してきて、驚いたこと、No.1を争うくらいの、

びっくりニュース。




居間の窓を開けると…




隣の家の…




ニワトリ小屋だった…。


↑過去(引っ越した当初)の居間の画像   

ちなみに寝転がってる肉の塊が生後3カ月のゲンタ。


窓の向こうにうっすら見えている白い屋根が鶏小屋。


ちなみに、お隣さんの家から鶏小屋は20mくらい離れているというのに、

うちの居間の窓からは、手を伸ばすとタッチできる距離…。

不公平、極まりなし。



おかげさまで、

梅雨時期は、匂いと虫、ときどき猫との戦いの声に悩まされておりました。


鳥小屋でご飯食べてるようなもんだし。。。



なんとか別の場所へ移してもらえないか、と言おうと思って数か月……(←ご近所さんには弱いワタシ)


と思ってたら、

数か月後、いつの間にかニワトリを別の小屋に移してくれ、ホッ…


だったのですが…


それから1年。



先日から、ぴよぴよぴよぴよ…・という声が…



きーこーえーるーー(涙)


カムバック にわとり様。


おかえりなさいませ、にわとり様。



なるべくご近所とは穏便に過ごしたいgday家。

そして、時々いただく卵にも申し訳ない気持ちがある心優しいgday家。



とりあえず、カンタをダシに、何匹くらいいるのか、確認しに行ってみた。


いるいる。


鶏小屋の中に、隣のおじちゃんが椅子出して座ってて、

にわとりさんをなでなでしておりました。


聞くと、卵を産み始めたらまた移動してくれるとのこと。

無邪気な顔のワタシ「どのくらいで卵産むんですか?」

おじちゃん「そーやのー。あと2カ月もすれば産むかのー」



2カ月…。

梅雨…


挟んじゃったね!!

ラ…ラッキー…。



↓ 田舎暮らしは、我慢暮らし。
  ムカデだけじゃなく、鶏とも同居できるという方、応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ




gday家に初のお花。

サボテンも枯らす女、ワタシ。

基本、食べられないものには興味ありませぬ。


我が家の中にあるのは、唯一、結婚した年に買ったパキラさん(←観葉植物だと思われる)。

確か、都城のイオンで300円とかで買ったんだっけ…。


結婚して、9年くらいか…。遠い目


これだけは、思い出の品でもあるし、

半分意地も入ってるので、枯らさないように…


思い出したころに

水やりを欠かさない。


パキラさんが枯れるときは、ワタシ達の結婚生活も終わるとき・・・かもしれない…


そんな思いも頭をよぎる今日この頃。←実は、葉っぱが全部無い状態…大丈夫か?!


さて、そんなこんなで、花や植物とは無縁の生活をしていたgday家。


やはり、子どもたちのためにも、

もう少し、花を愛でようと思い…

金欠にも関わらず、

いろいろ買ってみました。





↑途中まで植えてから、写真撮った。


これに山椒の木も買って、800円也。

山椒(300円)は、庭の自称ハーブ畑に植えました。



後は、

お宝が眠る我が家の納屋から、植木鉢になりそうなものをごそごそ…





これぞ、ジャンクスタイル。

さびきった食品用トレイと、古びたレンガ、使い込まれていい味出してる植木鉢発見。←というか全てこんなもんばかり。


植え植え植え植え…





うん、満足。後は枯らさないよう、子どもたちに摘まれないよう気をつけねば…。



ちなみに、ワタシがこれ植えてる間、子どもたちは…


曇り天気で肌寒い中…

しかも2人とも(特にゲンタ)

咳こんこん、鼻水だらだらなのに…


「今日は、泥遊びと水遊び、やったらいかんよ」と口が酸っぱくなるほど言ってたのに…


やはり…


こうなって




こうなって…





こうなって…






こうなってましたー…(涙)



自由人、バンザイ。



↓ 最近、毎朝、登園前からこの泥だらけ状態。
  登園前、
  車に荷物乗せる→横で泥遊び始まる→「こらー!」→シャワー→着替え→車乗る→「うんこー」
  →トイレ→車乗る→また裸足で泥入る…

  ついつい、いらいらが募り怒ってしまうワタシに、癒しのポチをお願いします。


人気ブログランキングへ

プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。