スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gday家のクリスマス。

もうすぐ年が終わるため、急いでブログ更新中デスワ。

今年は、年末から宮崎遠征予定なのでね。

もうほとんど、大掃除は終わり、

ワタシの生きがいといっていいほどのお節料理は作らない…ので、

 ブログアップですわ。


さてさて。我が家のクリスマス。
0700.jpg
11月末のカンタの誕生日が終わったら、ツリーを出すのが、お決まり。

0699.jpg0698.jpg

まんま純和風ですがね。

0697.jpg

クリスマスツリーは、あんどん(←じいじ作)で照らしますがね。



サンタさんのプレゼントも、めちゃくちゃ悩んで、
手紙書いたりして。


0683.jpg
カンタはラキュー。


0684.jpg
ゲンタは、「焼き魚定食」のおままごとセット。

0686.jpg0685.jpg
魚LOVEにはたまらない。何と、三枚おろしが出来るおままごと。木製。

魚(たぶんサバ)と、厚焼き卵、納豆ご飯、味噌汁、醤油、魚網とフライパンのリバーシブル、皿、お箸が付いてます。
見落とされがちの骨、我が家は「骨せんべい」「アラ炊き」として使用します。


それにしても、ラキュー。正直、しんどいです。
小さすぎて、指も目もチカチカします。
掃除機で吸わないように気をつけます。
そして、「~作って~」攻撃に負けないように、心を広く持ちたいと思います。


ご飯は、今年も、カンタ氏の要望により、足の部分で。
0680.jpg
丸ごと焼いたのは、数年前なのに、まだ忘れられない…のか。

↓数年前
qw.jpg
ドン引きのカンタ。


さて。ゲンタ。
0682.jpg
↑普段、ほとんど肉を食べないので、肉の食べ方を知りません…。

この日も、F氏は仕事だったので、母子三人でクリスマスパーティー。
0681.jpg
まさかのじいじの襲来に備え、手作りピザも多めに準備したのに、
ピザに乗せるハムまで手作りしたのに…


こんな日に限ってじいじは来ず。

「愛する人(ばあば)と2人きりで過ごしたいクリスマスイブ」byじいじ


そんなこんなで、今年も終わります。
みなさま、いつも、こんなブログにお付き合い下さり、ありがとうございます。
来年も、気がむくままに、日常を綴っていけたらいいなあと思います。

みなさま、よいお年をお過ごし下さい。


ちなみに今年はワタシにもサンタさんが!
1リットル入る水筒GET。
一年間、良い子にしてる甲斐がありました。

がしかし、カードの引き落としはワタシ名義。

↓パソコンは夫婦共用。
 
スポンサーサイト

ゲンタ七五三。

甘えんぼゲンタも、七五三を迎えました。
0695.jpg


まだまだ抱っこにおんぶに、

家以外の場所では三歩離れただけで怒られるほどの、かあかLOVE人間ですがね。


0691.jpg
0696.jpg

カンタは、何をするにも早くて、まだ3歳!?と思ってたけど、

ゲンタは、何もかにも遅くて、だけどもう3歳!?という感じ。

十人十色。同じDNA持ってても、全く違いますね。
ちなみに、動と静、外と内、肉と魚。ゼロか100か。そのくらい正反対の性格・嗜好です。

0688.jpg0689.jpg

この日は、昼一番でゲンタの七五三があり、その後、実家でじいちゃんの法事がありました。
職場では、朝から命を終えようとしているおばあちゃんがいて、家族さんも職員も集まり、看取りの時間。

ゲンタの成長をお祝いしながら、天国のじいちゃんを想い、そして、まさにいま、命を終えようとしている人と向き合うという、
ものすごく、「生と死」を感じる一日になりました。

ワタシは、この日、看取りの場にいたいと、実は心の中で思っていました。
だけど、ゲンタの成長は祝ってやりたい…心の中は、葛藤葛藤。
気持ちに整理がつかないワタシがいたのです。
母親だから、息子。もう二度と会えなくなるから、職場。
それでもやっぱりゲンタの母親はワタシしかいない。
ゲンタの七五三に行き、職場にいる母と弟の代わりに法事にも参加しました。

その法事でお寺さんが言ったこと。

「死があるから、生(せい)が生きるんです。死んだ人を思い出すから、新しい命が育つんです。10年も前に死んだ人のことなんて、どうでもええわけじゃないんです。」

これ聞いて、ああ、ワタシは、今日、七五三に行ってよかった。法事に出席してよかった。このお寺さんの話が聞けてよかったと心の底から思ったんです。

生を感じたけりゃ、死を知るしかない。
死を感じたけりゃ、生を知るしかない。

対極にあるような気がするんだけど、どちらも一体で、なくてはならないもの。

そして、十何年も前に亡くなったじいちゃんにも、まだ今だにお役目がある。

生も死も、昔も今も、何もかも、ぐるぐるいろんなものが回って、「今」があるんだなあと、
つくづく感じました。

たまたまこの日(この日しか皆の予定が揃わなかった)を選んで七五三をし、
たまたまこの日、皆揃うから、法事をすることにして、
たまたまこの日、おばあちゃんが命を終えることにして。


なんだかみんな、ありがとう。


0693.jpg
すくすく、命を紡いでくれ。



おまけ画像

いつもの神社。
0694.jpg
ゲンタだけじゃなくて、カンタにも千歳飴。
神主さんの粋な計らい…と思いきや、カンタも七五三(5歳)だと勘違いしていたみたい。
去年、来たし…。(←去年の様子)

そして…

カンタとゲンタに千歳飴を渡したあと、

神主さんがまさかの行動を…





まさかの…じいじにも菓子袋。(写真右)


爆笑。


↓じいじとこの神主さんの今後に乞うご期待。

カンタの誕生日~オジからの誕生日プレゼント編~

オジ = ワタシの2コ下の弟


カンタの誕生日ネタが続いております。


カンタの誕生日、最大イベントが、先日終了しました。

カンタのオジ(以下にいに)からのプレゼントは~~~


平日に行く釣りの旅~~!

保育園休んで釣りに行く、というのが、カンタにとったらキラキラしたプレゼント!

自営業にいにの休みも無く…やっとこさ、行けることに!

しかもにいにと2人だけのお出かけ(ご飯込み)は、生まれて初めてじゃないですかね。


数日前から、

カンタ「フグとアンコウが釣りたい!」

ゲンタ「トビウオ釣ってきてよ!」

魚事典や、魚の料理本を見ては、イメトレしてたカンタ。

釣りの日は、朝5時半には起き、魚の予習。いつも車の中でやるしりとりも魚しばりで。


まー、フグとアンコウ、トビウオは無理やろ!と、心の中で思ってたのですが…






0637.jpg
まさかのフグ!!!


そしてさらに…


まままままさかの…


0638.jpg
カエルアンコウ(@_@;)!!!!


さすがです。希望通りの品を釣らせる。

…プロです。




「オレもカエルアンコウなんて初めて見たわ」byにいに


…カエルアンコウ…正直、スゴイ魚ですわ(-_-メ)
お腹に足が生えてますのや。頭にちょうちんぶら下げてますのや。
ぶよぶよですのや~~~~~!!


お昼ご飯は、ラーメンと餃子食べたらしく~~~

THEにんにく臭。

0635.jpg
半日でこれだけ釣って帰りました。


0636.jpg
この嬉しそうな顔。

5センチ級の大物は、丸ごと唐揚げにして、

15センチ級の超大物は、煮つけにして頂きました~。


次はサヨリを狙うそうです。

ゲンタはトビウオを釣りに行きたいそうです。

にいに、よろしく~。


vvvvvvvvvvvvvvvvvvv

ワタシはカンタに50円玉たくさんあげられないし、

工作用につまようじを3パックも買うことはできないし、

弓矢を作ることもできないし、

釣りに連れていくこともできない。


いろんな大人に囲まれて、

とうとやかあかとは違う大人がいて、

とうとやかあかとは違う考え方の大人がいて、

カンタが自分で自分の好きなことを見つけて、

カンタの世界が広がっていくといいなあと思います。


6歳のお誕生日は、「物」や「時間」に込められた愛を感じる誕生日になりました。
ワタシにとっても、とてもステキな6年目のスタート。

みなさま、いつもありがとう。




おまけ画像

カンタの友達じんきち一家からのプレゼント↓
0603_201312030544068e3.jpg
手作りの竹馬…。

…渋!!



↓にいにとの釣りの数日後、保育園の卒園アルバムの表紙制作があったカンタ。

 なんと、「釣り」と「魚」の絵だったそう。

 3年間の保育園生活……

 関係なしやないか~~~!!

カンタの誕生日~オバからのプレゼント編~

オバ = ワタシの5歳下の妹。


先日、「カンタ何が好きなん?」というリサーチ電話が。

妹は福岡に住んでいるため、年に一回会うか会わないかなんですがね、

やはりここは姉妹。ワタシと考えてることや、やってることが同じですワ。


ワタシ「うーん…。忍者とか好きやけどね」



この一言で送られてきた品↓
0619.jpg

竹で作った弓矢…


もちろん手作り。


0620.jpg
毛糸は4色使って、オサレ度アップやし、

0618.jpg
福岡薬院の田中民芸さんの、ドクロのビーズ付き。


この極め度…

ヲタクですやん!!!


0616.jpg
早速背中に矢をさして、家の中にいる見えない敵をやっつけております。

0613.jpg

「アリエッティの男の子みたいやね!(ウインク)」と言うと、

カンタ「違う。もののけ姫よ!(怒)」と。



…ア…アシタカですかい!!!!


0615.jpg
0614.jpg

ゲンタも、七五三のお祝いとして、同じ弓矢GET。

この翌朝、起きた瞬間にパジャマのまま、

正座して弓矢をティッシュで磨いていたゲンタ。


戦国か!



この日、家の中が大変なことになったので、

翌日はカレンダーの裏に的を書いて、外の塀に貼ってたら、小さな穴がたくさん。

見ると、弓矢の先に、つまようじが~~~!!!

殺す気か!!


↓ラストサムライ in 我が家。

 竹筒持って、弓矢を背負った6歳児を見かけたら、

 うちの子です。

カンタの誕生日~ばあばからのプレゼント編~

カンタが

「かあか~!新しい財布作ったんよー!!!」と興奮してやってきました。


カンタが今まで使ってた財布↓
0033.jpg


カンタが今回、作った財布↓
0612.jpg

銭形平次ですやん!!!


じいじからもらったプレゼント
0587.jpg
この竹筒をうまく再利用した財布です。

糸はワタシがハム作りに使っている糸。
「ハム糸、下さい」と言うので、何するんやろーと思ってたら…。

今までコツコツ貯めた50円と5円。

竹筒に入っている所がステキポイント。


さて、そんなカンタ、

ばあばからのプレゼントもびっくりぎょうてん。



なんと…「つまようじ×3パック」です!!!


850本入り×3パック!!!

興奮したカンタが、コタツの上に、つまようじ850本をばら撒くというオマケ付き。

入れ物に入れ直すのに、15分かかりましたがな!!!



「♪つまようじ~~つまようじ~~~」という歌も、作詞作曲し、

毎日のように、つまようじをどこかに貼りつけた工作をしております。


レゴ フューチャリング つまようじ

トミカ フューチャリング つまようじ

鉄砲 フューチャリング つまようじ

飛行機 フューチャリング つまようじ

どこにもかしこにも、つまようじが!!!



そして言います。

カンタ「かあか~~~!!歯に何か挟まっとるけん、取って~~~!!」



ワタシ「つまようじ、使わんかいっ!!!!(怒)」



↓つまようじの正しい使い方を知っている方はポチをお願いします。

カンタの誕生日~じいじからのプレゼント編~

カンタの誕生日。

F氏は遅番のため、夜ごはん時は不在。


母子三人で、誕生会をする予定…だった…。




したらば!!!


ピンポーン。


玄関から聞こえるハッピーバースデーソング。~独奏~


アカペラコーラスと共にやってきた…



…。

じいじ。


そう。やはり、じいじである。


手には、じいじ御用達のファミマの袋。


じいじ「カンタくん!お誕生日、おめでとう!!!!」



満面の笑みで出されたプレゼント↓



0585.jpg


カンタ「うわー!じいじ、もちだんごやーん!!\(◎o◎)/!」



もちだんご = 雪見大福


カンタ「じいじ、何でコレ知っとん!?何でカンタがコレ好きって知っとん!!?」


じいじ「じいじは何でも知っとんぞ!(ウインク)」




カンタ、大絶賛。



そして、じいじファンの皆様、お待たせいたしました!!


じいじからの更なるプレゼント↓




じいじ「じゃじゃじゃじゃーーん!!」

0588.jpg
「じーじより」と書かれた竹筒(手作り)



0587.jpg
↑フタはなんとガムテープという斬新ぶり!


♪何がでるかな♪何がでるかな♪
0586.jpg


50円玉いっぱい~~~!!!


カンタ「うわー!!じいじ、何でカンタが50円玉好きって知っとったん!?」

じいじ「じいじは何でも知っとんぞ(ウインク)」

カンタ「なんでこんなにいっぱい50円玉持っとったん?」

じいじ「お店の人に頼んで換えてもらったんじゃ」


ワタシ「…。」


別角度
0589.jpg


50円 in 竹筒


今年もじいじのセンスが光るプレゼント。

思い出に残る誕生日。

今年も笑いをありがとう。




↓じいじの好物 = もちだんご

 昔からアイスと言えば雪見大福を食べていたじいじに
 励ましのポチをお願いします。

カンタの誕生日~誕生日メニュー編~

先日のカンタの誕生日。


ワタシ「カンタ、誕生日やけん、好きなもん作ったげるよ。何がいい?」


カンタ「え!!何でもいいん??」


ワタシ「やっぱりからあげ??骨肉にする???」


カンタ「目玉焼き、醤油で食べてもかまん???」


(@_@;)



もちろんえーよ…。作ったろーじゃないの。腕によりをかけて…



最高の目玉焼きを!!!!



6歳の誕生日は目玉焼き。



カンタの好みは、黄身トロトロのやつ。黄身を「血」と呼んでおります。

ちなみにワタシは、黄身は80%固まったくらいのほうが好きです。



↓あなたは、お皿に残った黄身に醤油をかけて舐めるタイプかしら?
プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。