スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーリーを探せ。

少し前から、探す絵本に夢中の我が子達。
毎週のように、図書館で大量に借りてきてます。


アンパンマンやらポケモンなど、キャラものの探し絵本もたくさん出ていますが、
外国の作家さんが描いている探し絵がお勧めです。おもしろさが違います。


↓このシリーズはお勧めです。3歳のゲンタも楽しめます。
探し絵ツアー〈4〉海のなかを大冒険 (探し絵ツアー 4)探し絵ツアー〈4〉海のなかを大冒険 (探し絵ツアー 4)
(2009/02)
ケイト ニードハム

商品詳細を見る


探し絵ツアー〈3〉歴史をひとめぐり (探し絵ツアー 3)探し絵ツアー〈3〉歴史をひとめぐり (探し絵ツアー 3)
(2008/03)
カミニ カンドゥリ

商品詳細を見る

本当~~~~~~にキレイで、緻密で、ストーリーがある!



そして昔からある定番は~~
0768.jpg

このウォーリーはワタシ達兄弟が子どもの頃に読んでた本。
実家にあります。



先日、ゲンタが、


「かあか~~~、ウォーリー描いて~」と

白い紙と鉛筆を持ってきました。



ウォーリー…。

確か、面長で、帽子かぶってて、しましまの服で、杖持ってるような…。


こんな感じやろか。
0770.jpg
ワタシ作「ウォーリー」


ゲンタ「…」


「かあか、わからんけん、自分で描きや~」と言うと…


0769.jpg
ゲンタ作「ウォーリー」


うわー。めっちゃ似とるやん!!ウォーリーやん!(@_@;)


と褒めたあと、本で確認。

この人↓
0771.jpg


ワタシも確実にじいじの血、ひいてるね!


0005_20121219052450.jpg
じいじ作「サンタさん」過去の画像より




↓今日じいじにウォーリー描かせてみよかね…。

スポンサーサイト

おやつ時間。

昨日は、正月明けて初めての休みを(無理矢理)取ったけど、もちろん所用で不在のF氏。
次の(無理矢理)休暇は愛媛マラソン(42.195キロ)の予定のF氏…。

相変わらずの過酷ラブ。



そんな思春期の高校生並みに体力があるF氏不在時の定番は、



カンタロウ×ゲンタロウの

男子ご飯。
0758.jpg


土曜日に図書館でこの本を借りてきたので
クマくんのおめでとうクッキー (日本傑作絵本シリーズ)クマくんのおめでとうクッキー (日本傑作絵本シリーズ)
(1998/04/30)
柳生 まち子

商品詳細を見る

本日は、クッキー作り。影響されやすいのは親譲り…(-_-メ)


ちなみに先週は2回も平日に作ったのですがね(-_-メ)
じいじのお家で作ったので(←仕事中に…)、
我が家のトースターでは初のクッキー作り。
0757.jpg
パンも、正月明けから何回も焼いてみましたが、やっぱり表面が固くなります。
…それでも焼いてますがね。


さあ。クッキーは焼けるでしょうか。


いつものクッキーは、このレシピ。
「わかなぱん」の自家製酵母パンと野菜のおかず―湘南の小さなパン屋さん「わかなぱん」の自家製酵母パンと野菜のおかず―湘南の小さなパン屋さん
(2009/03/10)
なかもと わかな

商品詳細を見る



本日は、絵本のレシピで。
バターと卵、砂糖を使用し、久しぶりの甘いクッキー。

0759.jpg0760.jpg

0761.jpg

0762.jpg0763.jpg

2人とも「おいしくなあれ~おいしくなあれ~」と言いながら作ってました。

そんな気持ちにさせてくれる手仕事はやっぱいいですな。
たくさん自分の手を使って、
生きていって欲しいなと思います。


0764.jpg


家中、クッキーの甘~~い匂いがして、幸せ~~~。
0766.jpg


0767.jpg
完成~~~。左がカンタ作、右がゲンタ作。


1人3個ずつ食べて、
疲れて帰ってきたとうとにお疲れ様のプレゼント、
ワタシには2個ずつくれて、
あとはそれぞれ瓶に入れて、
今週のおやつ確保しとりました~。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm
パンにしても、クッキーにしても、おはぎや、白玉団子も、
不思議のかたまり。
小麦が粉になって、粉がかたまりになって、
焼いたら、別物になる!蒸したり、茹でたり、形が変わる。
化学だなあとつくづく思う。

学生時代、化学や数学なんて、生きていくのに関係ない!と
苦手な私は思ってましたが、
生活に潜んでるなあと、今更ながらの発見。


本日もおいしゅうございました。


おまけ画像
0765.jpg



↓すいへ~り~べぼくのふね、

 ななまがりしっぷすくら~くか。

 

昨日のこと。

昨日、感動することがあったので、この気持ちを忘れないうちに書いとこー。


カンタのこと。


夜ごはんの準備をするとき、お箸を配ろうとお箸を持ってたゲンタから、「カンタがやる!」と奪い取ったカンタ。
急に取ったもんやから、ゲンタも「ゲンちゃんのよー!」と泣いたし、
横にいたF氏も「ゲンちゃんがやりよったんよ」と言った。

夕方に、ゲンタとのイザコザや、ワタシとのトランプに負けたこともあって、
不安定な感情を抱えていたカンタが爆発。
「なんでカンタばっかり言われないかんのん!!!」「手伝いたかった!!!」と暴れ怒り泣き。
ご飯がのってるコタツに潜り込み、机を蹴るわ、叫ぶは、最終的には過呼吸になるくらい泣いて怒鳴ってた。

この日、ワタシはカンタに対して絶対的に冷静だったので、夜ごはんの支度しながら静かにその様子を見てた。
F氏にも、「絶対怒ったらいかんよ」と伝え、ご飯が全部食卓に上ったとこで全員席についた。

この間、カンタはずっと「とうと、嫌いー!ゲンちゃんなんか、嫌いー!ご飯なんか食べん!」と叫んでた。


ワタシが席に着いたと同時に、カンタはワタシにすがりついてきたので、向かい合って抱っこ。
ひたすら、カンタが言うことを反復するように言った。

「カンタが手伝いたかったんよ!」「カンタが手伝いたかったんよね。かあか、知っとるよ」
「とうとが怒ってきたんよ」「かあかには、とうとが怒っとるように聞こえんかったけど、カンタには怒っとるように聞こえたんよね」
「ゲンちゃんが、ごめんって言えんのがイライラする!」「ごめんって聞けんかったらイライラするよね」

…繰り返し。この間ずっと抱っこして、背中トントン。

ある程度、カンタの感情が言葉になって吐き出され、とうとやゲンちゃんに対する怒りから、

「ご飯食べるの、1人であっち向いて食べたい」「みんなが見る」という怒りに変わった。

抱っこしてたから、体も変わったのがわかった!
なんか軽くなった!

これまたある程度、吐き出した後、

ワタシ「カンタは、もしかして、みんなに見られるけん嫌なんじゃなくて、怒ったんが恥ずかしくって顔合わせたくないんやない?」と聞いてみた。


その後もヒックヒック言ってたけど、ワタシのひざから降り、自分の席についたカンタ。

お味噌汁を一口飲んで、落ち着いたのか、ご飯を一口食べさせてやると、あとは自分でご飯を食べ始めた。


とうともゲンタも、ほとんど食べ終わってたけど、

ワタシとカンタで「冷めてしもたねー」と言いながら、

4人で顔合わせて食べた。



ワタシ「お味噌汁には、やさしい気持ちが入っとるけん、心がホッとなるんよー」


そしたら、味噌汁飲んだカンタがポツリ。


カンタ「怒りたくないのに、怒ってしまったんよ」

カンタ「ちょっとのことでも、イライラしとったら怒ってしまうんよ」

これだけのやりとりがあり、カンタが自分で、答えを見つけた。


「そうやね。分かる!分かるよ!かあかも怒りたくないのに、怒ってしまうことあるもん」と言ってると、

ワタシも涙が出てきた。

そうだ。いつも、怒りたくないのに、怒ってしまうのは、ワタシも同じだ。

きっときっと、F氏だってそう。F氏も涙ぐんでる。


「そんで、怒りだしたら、止まらんようになるんよねー」
「イライラしとるときって、自分が悪くても、人のせいにしてしまうんよねー」
「怒ったときって、誰かが何か言っても聞けんのんよねー」
「怒ってしもた後は、恥ずかしくて皆に顔合わせるのが辛いよねー」
「でも、その時は嫌でも、がんばって顔合わせたら、その後何でもないんよねー」

その他いろいろ。「怒ること」とはどんなことか、家族で吐き出してみた。
どんな時に怒ってしまうか、怒ったときは自分がどんな風になるのか。


言葉に出してみると、本当に、そう。
大人も、子どもも一緒。

6歳のカンタが、1人で答えを見つけたこと、
答えを見つける過程を、家族全員で共有できたこと、

本当に感謝します。

カンタ、いい時間をありがとう。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa


「ごめんなさい」を言ったら、問題が解決するのではありません。
握手をしたら、仲直りができるわけでもありません。
気持ちを誤魔化したり、ましてや大人の権力を振りかざしたりしては、絶対にいけません。

睨む、脅す、叩く、何も言えないように理論で抑え込む。

それでは、何も解決しないことを、教えてもらいました。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


そして、この日、冷静でいられた自分に感謝。

いつものワタシなら、きっと、カンタのこの心の過程を汲み取ってやれませんでした。

反復して、共感して、心を落ち着けるっていうのは、
今までもなるべくやるようにしてたけど、
たしかに、今までも落ち着いたり、解決したりしてたはずなんだけど、

こんな風に、カンタが解決できると「信じて」、
泣いてるときも暴れてるときも、そっちに惑わされずに、
カンタの心の動きがすべて見れたこと、
本当に初めてです。

あっこさんと美和子さんに感謝。


これからも、がんばります。

本・絵本カテゴリー

昨日、ゲンタを昼寝させようと一緒に寝転がっていると、

いつの間にか先に寝てしまった模様。


ゲンタ「かあか~~!起きて~!大変よ~~~!」

ワタシ「うーーーん。かあか、寝よんよ~~~~」

ゲンタ「大変ってばーーーー!!」

ゲンタ「起きてー!大変なんよーーーーー!!!」


何事かと思って起きると…



ゲンタ「かあか!見て!まくらに髪の毛が立っとるんよ!!!!」



見ると、まくらに一本、長いワタシの髪の毛(抜け毛)が…

天井に向かってピーンと立ってました。


ワタシ「マジか…(@_@;)!!!」

普通はクニャって曲がるよね?


ゲンタ「すごいやろー。ゲンちゃんが見つけたんよ~^m^」


…スゴイです。この細い1本、見つけられるだけでスゴイです。


静電気?


その後も得意げに、1本の髪の毛を見つめるゲンタ。
はあ。本日もしてやられたり!!(ー_ー)!!


さて。そんなゲンタのお勧め絵本

ごはんのともごはんのとも
(2011/08)
苅田 澄子

商品詳細を見る


これ、めちゃくちゃ良いです!!
図書館(東予)で借りて、あまりにも面白かったので、購入しました。

図書館でこういう当たりの本、見つけるのが好きー。
久しぶりのヒットです。(『あれこれたまご』以来)


いつも1~2週間に1回、20冊くらい借りて帰るんスけどね。
5冊ずつくらいカンタとゲンタに自由に選ばせて、
ワタシが選ぶのが5冊(絵本)、大人用の本を5冊、が定番ですね。

基本、東予図書館が好きですが、小松も丹原も西条も、それぞれいい所があるので、行きますよー。
絵本なら東予、特集・取り寄せなら小松、料理本なら丹原、蔵書が多く図書館メインのお出かけできるのが西条(半日居れます)。

一枚のカードでこの4箇所対応、返却もどこでも出来る所が、ありがたいです。
西条市、がんばってますよ。


先日のゲンタセレクト↓
0745.jpg
やっぱ、サバ。



0744.jpg
↑カンタセレクトが過激すぎる件。

本日朝から。

本日、朝、4時半前。

いつもは、前日の夕食のおかずがお弁当になるのですが、

昨日は親子丼だったため、メインのおかずが無い。

…という訳で、サバを焼く。

サバ臭。



愛妻サバ弁当を抱え、F氏4時40分頃出勤。

さー。温かいコーヒー入れて、1人時間満喫…と思ってコタツ入ったら…。


カンタがコタツに転がりこんでくる。


(--〆)起きたか。



5時すぎ。

寝室から弱弱しい声が。


「かぁか~~。ごめんなしゃい~~」byゲンタ



ま・ま・まさか!!(@_@;)



「おしっこ、めっちゃようけ(←たくさん)漏らして…


 ごめんなしゃい~~~~~~♪(ちょっと嬉しそう)」



(@_@;)オウ!マイ!ゴッド!



おねしょに関しては、怒らないと決めてるのでね、

寒かろ~~~!と言いながら行ってみると…

上布団、毛布、敷き毛布、防水パット、服は上も下も、びっちょびちょ!

どれもちょっとずつ濡らしているYO!


乾かない季節…バンザイ(--〆)



そんなゲンタと、5時にはすでにテンション全開のカンタ。

2人で、朝6時台から、大量のティッシュと紙と折り紙、発泡スチロールで…


お寿司を作っております。


部屋の中、わやくそ





カンタ「ハイ!タイラギ一丁!」(←なぜにタイラギ?)

ゲンタ「海苔巻きィ~~~一丁!!」


テンション、高ッ!!


現実逃避したいお年頃のワタシは、

ブログ更新中。


さー。3回目の洗濯完了。

そろそろ始動しよかね…。

日々のこと。

本日も朝一からのトランプ。


寝起きDEスピード。


頭の回転どころか、手の震えが気になる33歳。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


さて。

毎日毎日毎日。。。飽きもせず、トランプのスピードが流行っております。
赤と黒に分けて、四枚並べて、数字の順に出していくゲーム。
そう言えば、小学校の頃、友達の家に行くたびにしてたな。


カンタがやり始めるまで、すーっかり忘れとりました。


0746.jpg
洗濯カゴに入って歌うゲンタを見て、ああ。そう言えば、箱好きだったな。と。

0736.jpg0753.jpg
朝、庭中のバケツや樽を見て周り、超巨大氷GETと喜んでいる2人を見て、ああ。そう言えば、冬は氷割ってたな。と。


0738.jpg0740.jpg
貧乏削り、してたな。と。

教えてもないのに、自分で毎日を創造する子ども達。
0754.jpg


ぼーっと子ども達を眺めながら、忘れてた気持ちを呼び起こす。



wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

頭の中はいろんなことで常にイッパイ。
次にアレして、それしながら、この準備して…
あの件はこうして、あ、あれもそろそろか。
いつもいつも回ってる。

目の前のことよりも、先に先に。
だから次の事が予定通りいかないと、イライライラ。

8時にはお風呂から出ておきたい。
8時半までには寝かせたい。

逆算逆算すると、5時半には夜ごはん食べなきゃいけない。

ゆとりを持った育児がしたい、理想的な時間に寝かせたい。
ゲームも一回くらいしてやりたい。
だから今、急ぐ。常に急ぐ。そのために、イライライラ。

育児本には「子どもの要求に応えること」「何回でも同じことをしてやる」「『早く』と言わない」
そんな事が書いてある。
そんなの分かってる。

牛乳は絨毯にこぼれ、魚の汁は飛び散る。
一時間に5回くらい「広告で剣作って~」。作った瞬間、ハサミで切られる。
ご飯が終わった後「お腹すいた~」。
デザートはみかんよ。いや、リンゴむいてー。むいたあと、やっぱりみかんにするー。
お風呂に入ろうと思ったら、おしっこがパンツについた、着替えるー。と。
もうお風呂やけん、少々ええがね。いやー。気持ち悪い―。着替えるー。
乾かない季節に、乾きにくい素材の服を選び、着た後、すぐお風呂。
明日も着よか、と思ったら、洗濯するのー!と。
カンちゃんが叩いた~。ゲンちゃんがこっち来る~。
かあかキライ!かあかは何で人の気持ちわからんのん!
転がり暴れ、ヨダレに涙、鼻水も。
暴れ狂う2人組と永遠に片付かない空間。

THE地獄絵図ですやん(@_@;)


冷静に、冷静に、と思っても、ついつい小さなことで「もー!いいかげんにして!」と言ってしまう。

怒ったらいかん、怒ったらいかん、と唱えながら、次の瞬間プチっとキレる。
鏡を見るたびに、眉間のシワが気になる。
幼いころの水疱瘡の後の傷が、シワになってる(ー_ー)!!


育児がイヤか、自分の時間が欲しいか、と言われたら、決してそんなことはない。
自分の時間があったとしても、1人っきりで車走らせても、考えることは子ども達のこと。


怒りたくないって言いよるやん!と、怒りたくないという事に怒る。

はあ。また今日もたくさん怒ってしまった。

落ち込んでいるとき、必ず子ども達が救ってくれる。


「魚の目玉ちょうだいね」
「ねえねえ、かあか。お尻の巣、匂ってみて~」
「明日の朝ご飯、カワハギにして」
「かあか、ゴミ袋あげるけん、スズメ獲って~。スズメ飼いたいんよ~」

0743.jpg0739.jpg



一日に何回プッと笑える瞬間があるんだろ。
一日に何回「かあか~」と笑いかけてくれるんだろ。

その瞬間があるたびに、癒される。

0735.jpg0734.jpg


自分の傲慢であさはかな部分が表に出てしまうことで、
きっと本当の自分を知れるんだと思う。

カンタとゲンタ、そしてF氏の前のワタシが素のワタシです(--〆)
かわいそうに、当たりくじを引いてしまった我が家族よ。
唯一素が出せるってことで、カンベンして~(-_-;)


さあ。明日もスピード、がんばろかね。


↓癒しポイント。
0742.jpg
カンタのひらがな練習帳。真ん中の半円のやつ、視力の測定記号を練習したらしい。無駄×無限大。

男子ごはん。

カンタに、

「鼻くそジュースっておいしいん?」


と聞かれた33歳。


美味しいか美味しくないかも知りません。

まだまだワタシの可能性は無限大。

世の中知らないことがいっぱいです。


みなさま、いかがお過ごしでしょうか。



さて。ここの所、土曜日も祝日も、ヘタすると日曜日も仕事のF氏。

正月明けてから、まだ一度も休みがありません(@_@;)



というわけで、休日の母子三人の定番と言えば…

カンタロウ×ゲンタロウ。


0748.jpg0747.jpg

家にあったもち米(去年のもの)と、あんこ、きな粉、秋に収穫した紫芋が残ってたのでね。

そして、前日、栗の甘煮をもらったので、あんこに入れて、栗あんこ。

まさかのまさか、家にあるものでできたという。

紫芋おはぎです。
0749.jpg


ちなみに、すり鉢はこの家の納屋に眠っていたものを、何度も洗って磨いて使ってます。

このサイズは中々ないので、ありがたいです。


まー、そんなこんなで、あっという間に出来上がり。
0750.jpg

0751.jpg0752.jpg
お重箱に入れて、庭の南天と椿の葉っぱを入れて、おめかし。


そして、やはり、その最後の写真は無いという。


食い気LOVE(-_-メ)


やっぱ、和のお菓子はサイコーやね。

そして、部屋もサイコー。


きなこイズム。



↓足の裏のもち米って、取れにくくない?

感性。

カンタを出産する少し前に出会ったカナダ人のTerriさん。

過去の日記

うちの町のALTで、とってもステキな女の子。
よく一緒に遊んでたのですが、そのTerriさんが連れてきてくれたDavidさん。

一緒に田植え行ったり、山行ったり、
我が家のリフォーム手伝ってくれたり。

帰国後も、来日するたびに会いに来てくれてました。
過去の日記

ワタシの大好きな人。


んで、今年一発目の我が家のお客様が~

Davidさんでした。
0726.jpg
Jackさんとともに。


0727.jpg0728.jpg
0729.jpg0732.jpg


たった2泊だったけど、
感性豊かな2人のおかげで、ステキな時間が過ごせました。

vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv

年末、宮崎行きのフェリーの中で、こんな光景を見ました。

親は寝っ転がってスマホ。それにもたれて子ども達がDS。
カンタよりも小さな子でも、DS。
生後1年未満の赤ちゃんでさえ、タブレット見せてる、か。
寝てるか、スマホか、DSか。

トランプ、絵本、かるたを持ってた私達は、ものすごーくショックでした。
そして、まー、こんなもんか、とも思いました。

静かにジッとさせるって、こうなるんだろうなーと。

起きてる人が多い展望室の、
遊べそうな場所を確保し、さ、船内探検…と思ったら、
友達家族と遭遇。(子どもも、カンタゲンタと1歳ずつ違う)

合流して、2時間半の船の旅。
友達家族のバッグから、当たり前のように出てきたのは、オセロとラキュー(レゴみたいな小型ブロック)。

めちゃ嬉しかった!
ワタシは、「うちはうち、人は人」って思ってるわりには、
そういう部分で、ショック受けやすいので、
ホントに救われたー!


そして、Davidが来る前日。
突然連絡があって、
めちゃくちゃ久しぶりに、友達夫婦+その友達が遊びに来てくれた。
ゆっくり話したいとのことで、カンタゲンタを寝かしてからの深夜の大人時間。
いちいち、いろんなことに喜んでくれて、
この友達の幸せ度の高さに感動。
なーんにも無いのに、笑える幸せ。


0730.jpg

そして、このDavidとJack。

1ヶ月ほどの日本の旅で、それぞれ小さなリュック1つ。2人で1つの小さなボストンバック。
人にあげるお土産ばっかりで、なーんにも入ってないリュックから、
ジャグリングのボールや、ボードゲーム、分厚い本が出てきました。

たった30分でも、2人は向き合ってゲームをする。
ほんの5分でも、うちの楽器(ジェンベやらマラカス、和太鼓)を鳴らしてみる。
駅のホームで電車を待つ時間も、体を揺らして踊る。
夜、お風呂待つ間も、本を読む。

たった30分でも、「美味しいバナナパンケーキ、焼いてあげる」といって焼く。
「実はJackに教えてもらったレシピなんだけど~」とDavid。
幸せは共有する。美味しいものも、楽しいことも、分け与える。


みんな豊かだなあ。と心から思う。


満たされる感覚。

何にもない場所で、何にもない状況で、
でも、誰かと一緒に、あったかい空気を生み出す。
1人でいても、心地よい、まあるい時間を過ごす。


シンプルに、シンプルに。
満たされる。

シンプルに、シンプルに。
満たされる。

こう生きていきなさい、と導かれました。

今年のテーマになりそうです。
0731.jpg



今年はまだ一週間しか過ぎてないけど、
めちゃくちゃ幸先のよいスタートです。


ありがとう。





もうひとつのお正月。

ついに、


じいじカテゴリーを追加しました。

大人気。じいじ。


さて、本日も、じいじネタ。今年、初のじいじネタ。


カンタ「お正月、凧揚げやりたいけど、カンタの凧、壊れとるんよー」
(↑ちなみに、何度も壊して、直して、直しすぎて飛ばず)

じいじ「ほんなら、じいじと買いに行こか」



そして正月…。


宮崎から帰ってきた次の日、お年賀の挨拶に行くと、

じいじセレクトの凧が、用意されてありました。




3つも!!!



じいじ「この宇宙の絵がついとるのは、カンタのぞ。

    この恐竜の絵のやつは、ゲンちゃんのにするか。


    ん?これ?…これはじいじのぞ!!」


さすがです。

6歳と3歳に混じって、自分用の凧を用意していました。


↓最後の仕上げをするじいじ。
0711.jpg



男4人(カンタ、ゲンタ、F氏、じいじ)、

凧上げ行ったまま、なかなか帰ってこないので、見に行ったら…


↓ゲンタ
0712.jpg
やってるやってる^m^



↓じいじ
0714.jpg

ほ…本気で、1人で凧上げしてる…!!!(@_@;)



しかも足元がコレ。
0713.jpg




↓じいじ、初詣で大吉を引いたらしく、今年はすこぶる調子が良い予感。
 じいじカテゴリーに期待する方はポチをお願いします。

トースターを買う、の巻。

クリスマスイブの日。

オーブンでチキンを焼いて、

ピザ焼いた。


その翌日、

F氏の夜食にピザ焼いたろーと思ったら…

何やら焦げくさい。

のに、電気がつかず…(T_T)

前日まで、なーんともなかったのに。



結婚して、初めて買ったデロンギのオーブン。

10年間ほぼ毎日トースターとして使って、

パンを焼いてた時期(宮崎時代)は、2日に1回はパン焼いて、

おやつのケーキ焼いたり、グラタンしたり、

本当にホント~~に、よく使いました。

↓宮崎時代の画像発見。
F氏が唯一焼けるケーキ(黒っぽいやつ)も。なつかしー!!
974c3c834f23215e2c0879b27aa7d497.jpg
4864f0932d663305a2780a2a9e456f94.jpg
1c28897274b4877f2ce595956ecac1b8.jpg
048cea61ffafa96d86c7a395420a282d.jpg


0701.jpg

最低限のシンプルな機能なのにパワフルで、使いやすく、お手頃な値段、
かわいい見た目と、申し分なかったオーブン。


2代目もこれにしようと思ってたら、モデルチェンジしとりました(-_-メ)
liberta_eo1490j-w.jpg
00086176_2.jpg

うーん(-_-メ)
やっぱり使いやすそうだけど、
ちょっとイメージと違う。。。

0702.jpg
玄関土間から見たときの、この感じ。


0703.jpg
台所入ったときの、この感じ。
帰省用の買い物が散乱してますが。。。


ワタシにしかわからないだろうこの美的感覚(@_@;)

もっと、カクカクした感じで、あったかい感じのが欲しいのよね~~~。


朝ご飯はパン派のF氏。
すぐにでも欲しいオーブン。。。

もしくは、とりあえず、パン焼くことができるトースター。

欲しい…。

というわけで、買うつもりで、
電気屋行って、オーブン見たら、石窯、ウォーター、ヘルシー(?)…いろいろあるんやね!
しかもほとんど、5万越え!すぐには買えんやないかい!

新しいモデルのデロンギ(2万円ほど)も見たけど、うーん(@_@;)
即決め出来るほどの魅力も無く…。


悩みに悩んで…

0719.jpg
タイガーのトースターを購入。5000円なり。

グラタンも焼けるし、パンも4枚一気に焼けます。

そして嬉しかったのが、デロンギで使用してた天版がピッタンコ。
0721.jpg
このトースターに付属してた天版は、弱くてバキバキ。
図って行った訳じゃなかったので、これは嬉しかった\(◎o◎)/!


0720.jpg
うん。いい感じじゃないですかね。


0722.jpg
うん。これは、かなりワタシ好みですね。

この大きさだったら、パンも焼けるかも。


真夜中に1人ブツブツ言いながら、写真を撮りまくるワタシ。

職業、家電カメラマン。


そんなこんなで、宮崎から帰ってきた後、
パンも焼いてみましたー。

0718.jpg
とりあえず、焼けた。


↓過去の画像。同じレシピで、デロンギで焼いたやつ。
0045 (4)


やはり、トースターなのでね、
差が出ました。。。(-_-メ)


めげずに、今日もパン作り。
とりあえず、当分、試行錯誤してみます。


↓ 久しぶりのインテリアネタ。

 ついでに、ご家庭でご不用になったオーブン(使えるやつ)は、我が家まで。

2014年

みなさま、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



さて。

我が家、年末から宮崎へ。
0709.jpg


まー、ここ数年ほど、いろいろありましてね(-_-メ)
ゲンタが生まれて以来の宮崎です。


この海、F氏の実家から歩いてすぐのところ。

カンタにもゲンタにも、とうとの生まれた所、見せてあげたかったもんね。

やっとこさ、来れました。
0715.jpg

0716.jpg

0717.jpg
やっぱ、いいね。宮崎。
ワタシにとっても、第2の故郷。
住んでた宮崎市内には行けなかったけど、
広い空と、キラキラした海と、
F氏の実家を満喫しました。

カンタとゲンタのおかげで、
ステキな時間が過ごせました。
少しは親孝行できたかな。


vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv


道中では、たくさんの郷帰り風景に出合いました。

大きな町、小さな町、工業の町、港町、商店街、住宅街、山合い。
平坦な町、雪深い町、日陰の町、断崖の町。

どの町に生まれても、育っても、
きっと心のふるさとってあるやろうなあ、と。


カンタとゲンタにとってのふるさとが、
心地よい場所になりますように、と。

そんな場所、そんな家庭を作っていかないかんね、と
F氏と再確認した時間になりました。


がんばろっと。



さあ。2014年はどんな年になるでしょうかね。
どんなことがあっても、「楽しめる」年にしたいなあと思います。


今年もよろしくお願いします。



おまけ画像
0710.jpg
↑船の揺れと風の洗礼を受けるカンタ。

プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。