スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンタのこと。

この1週間は、ワタシにとって、ものすごい1週間でした。

0940.jpg


火曜日、学校でトラブルがあったらしいカンタ。

トラブル自体は、解決していたのですが、
カンタにとって納得のいくものではなかったようで、
でも納得しなきゃいけなくて。

イライラする気持ちを翌朝まで持ち込むことは無かったのに、
この日の翌朝(水曜日)も、イライラぐずぐずしていました。

大丈夫かなあと思いながらも、いつものように送り出しました。

その日、帰ってきたカンタは、まだ少し心に影があったものの、
前日よりももっと軽い感じのカンタでした。
きっと時間がいろんな事を解決してくれているんだと思いました。

0942.jpg

さて、その翌日、木曜日。。
帰宅途中にコケて、手も足も流血してたけど、
目をキラキラさせてイキイキしたカンタが帰ってきました。
体にしっかり芯が通り、体中が弾んでるカンタでした。

昨日までのカンタとまるで別人でした。

とりあえず、傷を洗うために、シャワーをし、
傷の手当てをしていると…

「かあか、今日の音楽の時間に歌った歌がね、めっちゃキレイだったんよ!」
「かあかも絶対好きと思うわ。カンタね、歌いながら涙が出たんよ」
「心があったかくなって、とにかくキレイなんよ!」

この話をしながらも、「思い出すだけで涙が出るわー」と言うカンタ。

傷よりも、歌に夢中です。

どんな歌?って聞いても、カンタは覚えてなくて、
「はあ・・・かあかにも聴かせてあげたいわー」と
心底うっとりするので、
先生に手紙を書くことにしました。

「今日、カンタが音楽の時間に歌った歌を教えてください。
 カンタがこんなにも、感動する曲が知りたいです」

そう書きました。

そして、翌日、金曜日。
0939.jpg

「かあかー。先生が音符くれたよー」と、嬉しそうに持って帰りました。

横には、担任の先生からの手紙が。

「歌詞もよく理解して、心で聴いていたんですね。
 カンタくん、実は、この音楽の授業の前の休み時間に、お友達とトラブルがありました。
 だからこそ、この歌詞がもっともっとカンタくんに響いたのかもしれません。」
 
トラブルのおかげで、カンタとお友達は担任に呼ばれていたので、
音楽の授業に遅れて参加したようです。

音楽の先生と担任の先生は違う先生なので、
カンタとお友達の間に何があったか、詳しく知らないはずです。
そして、カンタがどんな子なのかも、あまり知らない…はずです。

歌をご紹介します。


「つらいのは きみだけじゃない 中山真理」

わかってもらえない時や やさしくしてもらえない時は
いっそ1人でいる方が いいさって思えたりするけど

だめなんだ 人はみんな誰かに支えられて
受け容れられて 守られて 強くなれるんだ

一生懸命生きてる自分であり続けたい
くじけそうになるけど きっと誰かが見ててくれる

※つらいのは きみだけじゃない
 背負う荷物は違っても
 思い通りに行かないことを みんな抱えてる

つらいのは きみだけじゃない
背負う荷物は違っても
だから もう そんな顔しないで 心閉ざさないで
だから もう そんな顔しないで 自分に負けないで※

器用に生きてける人や すらすら言葉にできる人と
ふっと比べてしまっては 自信を失くしかけたりするけど

だめなんだ 人はみんな違うから できること
持ち寄り合って 補って 助け合えるんだ

一生懸命生きてる 自分であり続けたい
くじけそうになるけど きっと誰かの役に立てる

※くりかえし




これ、読んだとき、体中が熱くなりました。
何度も何度も読み返しました。
難しくて、何度も何度も読みました。

何度読んでも、親としては、切ない歌詞です。
カンタの状況を考えると、辛くて胸が苦しいです。

でも、この歌詞を心に入れたことで、心が透明になったカンタ。

この歌を思い出すだけで心があったかくなって涙が出る、というカンタ。

6歳のカンタが、一生懸命、自分の力で生きていることを、

そしてそれは親のワタシが踏み込む場所ではないことを

教えてくれました。


カンタは、カンタのやり方で、生きてくしかないよね。

ワタシがワタシのやり方で、生きなくちゃいけないように。

このタイミングで、この歌に出会えたことに感謝。
この歌詞を、1年生の授業で使ってくれた音楽の先生に感謝。


さー。カンタのために、おいしいご飯と、あったかいお布団、用意しよ。
それがワタシの親として唯一できることやね♪
かーちゃん、がんばりまっせー!!
スポンサーサイト

じいじイズム。

全国のじいじファンの皆様、

お待たせいたしました!


本日も、じいじとともにお届けします。


さて、昨日の午後2時すぎの出来事。

職場で仕事していたら、職場の電話が鳴った。

ワタシ「はい、○○です」

男「えーと、えーと…」

ワタシ「もしもし?」

男「あ…みかか?」

ワタシ「とーさん(-_-メ)?何?」

じいじ「今すぐバリカンでワシの頭刈ってくれんか?はーはーぜーぜー(←息切れ)」

ワタシ「今すぐ!?ワタシ仕事しよるけん、あと5分待ってや」

じいじ「5分の…(電話切れる)」

ちなみに、じいじは、毎日お昼ご飯を食べた後、3時くらいまでは昼寝してるんですがね、
この日電話がかかってきたのは2時。
しかも、息切れている。

完全に寝ボケ…そして覚醒中…

ホント思い立ったら吉日の人やわ…

と思いながら、仕事を終え、
じいじの家に行ったら…

首に新聞紙巻いて手にバリカン持ったじいじが、

めっちゃウロウロ!!

「なんじゃそりゃー!!」
新聞紙はセロハンテープで止めて、自作しとりました。

どーりで息切れしてたはず…。

とりあえず、外で切るらしい
0930.jpg

0927.jpg
しかも、下の服、パジャマやし!!

ワタシ「それ、パジャマやん!髪の毛つくやん!」

じいじ「髪の毛つくけん、もう洗濯せないかん頃合いのコレに着替えたんじゃ!」


わざわざ、作業着からパジャマに着替えていたらしい。

0932.jpg
お地蔵さん…
0931.jpg

ワタシがバリカンかけてやった後…

0928.jpg
自分でやってた!!!

自分でできるんやん!!

そして、その後…
0929.jpg
モソモソと新聞紙を剥ぎ…

家の中で丸めるという凶行…

ワタシ「かーさんに見つかったら怒られるけん、はよ風呂入りや!」

じいじ「髪の毛つかんようにコレ巻いとったんぞ(ウインク)」

ワタシ「いや、それここで丸めたら同じやろ…」

というすったもんだのあげく、風呂に入ったじいじ。


出てきたら…

ツルツルピカピカの頭に!!!

じいじ「カミソリで剃ったらキレイになったわい」


バリカンの意味なしーーーーーーーー!!!

本日も大爆笑。

大学時代の友達と、週末ランチするらしいです(-_-メ)

…ランチて・・・・(-_-メ)。


↓じいじ専用美容師のワタシに
 ねぎらいのポチをお願いします。

男子ご飯

先日、初参加した集まりで、

ほぼ半数がガラケー(←こう呼ぶのも知った)で、


しかも携帯番号やらメールアドレスやらを登録するだけで

30分以上費やしたメンバー達。


初対面の人も多かったのですが、うまくやっていけそうな予感がするワタシ。


みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


さて。

カンタことを書くことが多かったのですが、

もちろんこの人も頑張ってまっせ!
0923.jpg
ラガーマン・ゲンタ。

2時間の練習中、チョコチョコチョコチョコ参加して、
合計30分くらい練習するようになりました。

6月の試合ではガッツリレギュラーなんですがね、

大丈夫なんでしょーかね…(-_-メ)


そんなゲンタに、また料理ブームが来ております。
0917.jpg0919.jpg
↑アジとサヨリのフライ中

0918.jpg
衣つけるのを手伝ってもらってたら~~


いつの間にか揚げてました…(@_@;)


ワタシ「気をつけてんよ~~~\(◎o◎)/恐ろしや~~!」


ついに油もんにも手を出し始めました…。



ノリにノッてるゲンちゃんは、

朝ごはんももちろん作ります!
0920.jpg

0921.jpg0922.jpg
…しかも平日に…(T_T) 

ワタシ心の声「このくそ忙しいときに…!」

卵割るところから、フライパンからお皿に入れるまで、ぜーんぶ1人でやりました。


「今日天ぷらしよわい」というと、「ヨモギ採ってくるけん」と畑に採りに行ったり、

「お味噌汁に入れるけん、玉ねぎ採ってきてー」というと、ちゃんと茎が倒れたやつ採ってきてくれるし、

野菜の収穫から洗い物まで大好きなので、

すっかりワタシの右腕…(T_T)です…。(実際は…地獄絵図)



おこしやす愛媛。

おこしやす我が家。

カンタロウ×ゲンタロウの男子ごはん付き。

2014GW

ご近所さんが、うちの畑に草(大量)を捨てる瞬間に居合わせてしまったワタシ。

「見てません!」と言わんばかりに「おばちゃんアスパラいる?」と聞いてみたけれども、

「あるけん、いらんわい」と言われ、


余計に気まずい思いをしたワタシ、33歳春。みなさまいかがお過ごしでしょうか。


さて。カンタゲンタも新しい生活が始まり、テンヤワンヤしていた4月。

遠足やら参観日やらラグビーやらで土日もあっという間に過ぎてました。

とにかくバタバタバタとしてたので、

GWはゆっくり時間を過ごしたい~~~と言うわけで、

家族投票。

それぞれがGWにやりたいことを発表してみたのですが…
0889.jpg

0891.jpg
↑カンタ

0890.jpg
↑カンタ

「くるまにとまる」「らめん(ラーメン食べる)」って…

どんなGWなん?

その他も、「海で釣りする」「海でBBQする」「BBQで魚を焼く」「温泉」「テントで寝る」

オヤジ趣味な我が子たち…。


ちなみにワタシは「ウインナーを作る」「うどんを打つ」「パンを作る」「1人で図書館に行く」

F氏は「寝る」

…ことごとく却下でしたがね。

というわけで、家族で海へ~。
0896.jpg0897.jpg

0895.jpg0901.jpg

車で1時間ちょっとの七五三ヶ浦キャンプ場。
予定では我が家から近い桜井キャンプ場か、
大角浜キャンプ場という愛媛最北端のとこに行きたかったけど、
GWということもあり、混み混みで、場所なし…。
急遽変更しました。が、ここ、よかったです!

0900.jpg

プラスポイント トイレがある(しかも水洗で女子トイレは洋式もあり)
         人が少ない
         車とテントサイトが近い
         夕日が海に落ちるのが見える
         砂浜が目の前で海がグリーン
         無料

マイナスポイント 砂浜にごみが散乱している
           道が狭い


ごみは気になりますがね、人が少ないのは、うちの暴れん坊達にはモッテコイの場所です。

雄叫びをあげながら、走り回っておりました。



「BBQで焼くもん探してくる~」と海のほうに行ったカンタ、
0899.jpg
カメノテを握りしめて帰ってきました。

それ、採ろうと思う感性がすごい。

0902.jpg
0903.jpg
↑かわいい子ども達を見るだけで酒が飲める人(運転なのでコーヒー飲んでたけど)

0904.jpg
夕日がど真ん中に沈むのも魅力ですワ。この日は雲が多くて見れんかったけど(T_T)

やっぱ自然は偉大です。

カンタ「時間って止めれるん?」
ワタシ「神様でも無理やわ」

日が昇り日が沈むこと、
潮が満ち、引くこと、
木々や大地の営みがやってくること、
感じてくれたら幸いです。

uuuuuuuuuuuu

カンタもゲンタも赤ちゃんのころから、日々のリズムを大事にしてきました。
特にカンタは、リズムが狂うことを嫌う子でした。
なので、今までカンタが理解できないような行動は避けてました。

毎日同じ場所で、同じ時間に、寝て起きる。
遠出はしない。夜更かししない。子どもが寝る時にはワタシがそばにいる。

これ、いまだにそうですが、
同じリズムで生活すると、ものすごく安定しています。

「次に何するのか」を楽しみにできる子ではなく、
「次に何するのか」がものすごく不安なカンタ。

そのカンタが、キャンプしたいと言うようになり、
ワタシはとても嬉しかったです。

今回は、「知らない場所で丸1日過ごし、お昼ご飯と夜ご飯を食べてから帰る」というデイキャンプでしたが、
我が家にとっては大ハードルでした。

それがすんなり「今度は泊まろね~」と言ってます。

0898.jpg

カンタの「枠」がいつの間にか大きくなったような気がします。
小学生になって、1人で通学するようになって、
念願だったDSデビューして、お菓子も自分で買いに行けるようになって、
ワタシとしたら、まだまだ拒否したいこともあるけど、
いっぱいあるものの中から、カンタの道ができるといいなあと思います。

ガチャガチャしたものや機械音が嫌いなワタシから、
DVDや機械ものが大好きで、超理系な思考回路のカンタが生まれてきたことも、
きっと意味あること。

カンタの力を信じて、受け入れていくしかないんやろな~。

信じることが一番難しい。

uuuuuuuuuuuuuuuuu


ま~、そんなこんなで、
今年からやっとこさキャンプ行けそうです!!

ヨモヨモ言ってみましたが、
単純に嬉し~ですワ。(^^♪



おまけ画像
0893.jpg
↑初めて行く場所なので、ナビを確認しつつ運転するF氏




ふふふーん♪
0894.jpg
我が家のナビ

グーグルマップを印刷したものを両面テープで貼ってるという…。

F氏「ちょっと文字見えんから言うてくれん?」

ワタシ「この地図、情報なさすぎてわからんのやけど!!っつーか、これ何?!」

F氏「カーナビだよ♪」


旅 is プライスレス。

プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。