スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月は去る。

あー。なんやかんやで、いろーんな事があった3月もあと一週間。

カンタももうすぐ年長に。3月だけじゃなくって、1年も早い…。


我が家も春を迎え、土筆にカンゾウに、ノビルに、カラスノエンドウ…。

食卓も野草が増えております。

↓隣の敷地の土筆の巣
0069_20130325061846.jpg0005_20130314051953.jpg
0078_20130325061927.jpg
0070_20130325061848.jpg



カンタは骨折2週間目。

ギブスにも慣れ、ほぼいつも通りに遊べるようになりました。
0081.jpg
崖くだりを楽しむ骨折者。


0075.jpg
ハンモックを楽しむ骨折者。

0083.jpg
泥遊びを楽しむ骨折者。

一応、木のぼりだけは禁止しておりますが、
油断すると、高いところから飛び降りたり、泥遊びしたり、
走り回ってコケたり。。。


次の骨が折れるのも時間の問題…でしょう。


F氏と話しておりましたが、そう言えば最近骨折してる子、見かけんねえ。。。と。
激しい遊びは親が規制してしまっているのかね。もしくは骨が強くなってる…はずはないか。

カンタもいろんな所で「何で折れたん?」と聞かれますが、
「木のぼりの最中で、2mくらいの高さの枝から」と答えると、みんなびっくり。
保育園の先生ですら、「そんな所で遊んでたんですか~」とびっくり。
カンタは昔から高い所平気(たぶん高い所や不安定な所に対しての危機感覚が無い性質)なので、
こりゃ一回骨折るか、大怪我せんと理解できんやろ、とF氏とも言っておりました。
私達にとったら、まー、入院するほどの怪我じゃない今回の骨折は、ありがたい怪我。
もちろん、骨は折らないに越したことはないんだけどね。
公園なんかで他の子ども達見ても、ダイナミックな遊びじゃなくて、ちょろちょろ遊ぶ程度。
どの遊具にも親がべったり付き添って、やれ危ない。やれダメだ。やれ汚い。だー。
落ちそうになったら、親が手出し。
子どもの体力低下も経験不足も遊び方知らないのも親の責任。
スマホもゲームも操れる低年齢児が増え、ほんの少しのレジの待ち時間でさえ、スマホ見せる親。
物より会話をあたえてやれよ。

自由全開、体全開で危険に遊べよ。少年達。

…とまあ、朝からヨモヨモ言うてしまいましたが。


この人も最近体力ついてきたので、1日外遊びでもへっちゃらに。
0079.jpg
ヘビーしゃぼんスモーカー。常に口にくわえておりますがな。

休みの日は1日中シャボン玉してます。
0082.jpg
腹筋割れるぞ。


そんなこんなで、久しぶりのF氏2連休。
つくし採りとシャボン玉で終わりました。


おまけ画像

青春満喫中
0072_20130325061850.jpg0073_20130325061851.jpg0071_20130325061849.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。