スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所

gday家の台所は、ほぼ手作りである。


なぜなら…


予算が回らなかったからーーー(泣)


築100年の古民家は、

直すところだらけ!


とりあえず、屋根の雨漏り。

そして電気工事と、風呂・トイレを家の中に増設(←もともと外だったからね)。

開かなくなってしまってた窓を入れ替え、

畳を入れ替え…


予算しゅーーーーーりょーーーー!


貧乏、ゆとりなし!

全貌公開。


購入時


いや、これに、家電・調理用具ぜーんぶあったから、
正確には、「購入、生活用品処分後」やね(-_-メ)

流しや、コンロ、冷蔵庫やら、食器棚、ぜーんぶを運び出し(ダンナと友人)、
まず、ゼロの状態(←ん?マイナス10くらいか?)に。

これから、ダンナF氏による、F氏的リフォームが始まりました。




まず、F氏は、天井の模様が気に入らなかったらしく、
この家の昔の雨戸を利用して、天井にしました…。

雨戸を解体せずに、そのまま利用しているあたり、F氏的です。

昔の雨戸のため、歪みあり。
おかげで平衡感覚ゼロの、ナイスな天井が完成!



壁は、ごくごく普通に、珪藻土を塗りました。


↑満足のいく結果にしばし感動中のF氏。いや、新たなヒラメキを待つF氏か!?


F氏が一番初めに塗った壁が台所。やはり初めての作業ということもあり、
非常に丁寧。そして、むらが無い。F氏が塗ったにしては、上出来の壁に仕上がりました。
写真右の部分。

その後ワタシが冷蔵庫置いたため、見えないけどね!(--〆)



天井→雨戸。
壁→珪藻土。


と来れば、お次は…床!





もちろんF氏なので、床のための床材ではなく、普通の木を床として利用。
まさに、F氏的。




↑ここまでできたときは、さすがに褒めた。



そして、妊娠後期のワタシと、2歳の頃から工具命のカンタは、
現場監督として、時々チェックしに行く程度。(カンタ連れていくと作業進まないもんね)


↑この写真のどこが突っ込みポイントかと言えば、貼り終えた床の上で木材を加工しているから(--〆)
当時2歳のカンタも絶句。むしろ尊敬のまなざしか?


こんな所でやったら、サラピンなのに穴が開いちゃうよ?的な考えはF氏には皆無。



そして…後日…



ナチュラルで明るい床だったのに…




塗ってた!


F氏的には、天然オイルとかなんとか、こだわりのものらしい。

これ、みた時は、「前の方がえーやん!」と思ったけど(←口には出さなかったハズ。たぶん)
今は、この色で落ち着いてるし、あんまり汚れが見えないのでこれで良し。

人間、わからんもんですなー


その後、リサイクルショップで値切って買った業務用作業台やら、
昔の小学校の机を使ったコンロ台を設置。

冷蔵庫と、食器棚(←うちで一番高価なもの)は買いました。


↓去年の台所


まだ棚も少ないね。



カンタの後ろ側にも今は作業台が設置されております。


↓つい最近の台所


ごちゃーー

THE 生活感。

まだまだ発展途上中。

がんばれF氏。



↓それにしても雨戸が天井って、どうよ?

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。