スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれこれあれこれ

10月もあれよあれよという間に終わりましたー。


運動会後も、バタバタバタと過ごしておりました。


撮りためた写真があるので、振り返り~。



10月といえば、祭り。
今年も、住んでるとこの祭りから、実家の祭り、だんじりと、
3つの祭りをハシゴ~~。

0513.jpg
金木犀の香りがするだけでも、ワクワクするのに、
この提灯見たらもうたまらんね。

0511.jpg0512.jpg

大正昭和と、それぞれの時代、毎年この時期に太陽の光を浴びて、
それぞれの時代の子ども達が、このだんじりに触れて、地区を練り歩いていると思うだけで、鳥肌です。
今の時代は、アスファルトの道路で、用水路も整備されてて、休憩に食べるお菓子なんかも駄菓子で、
めちゃくちゃ現代的で、軽トラや携帯があって、写真も撮れて…。でも、昔と同じだんじりを、昔と同じように掻く。時代が変わっても、変わらないのが、命の営み。しっかり血を受け継いでハレの日を楽しんでまっせー。

日本人はつくづく、感性が豊かだと思う。
0514.jpg0515.jpg
もー、この秋の天気やら、色合いやら、柄やら、動きやら…

美しすぎ!!


7年前に愛媛に帰ってきて、F氏が初めて見た西条のお祭り。
川入りを見てF氏は泣いた。「空気が動いた」って。
0526.jpg0528.jpg

0529.jpg

祭りの空気に感動してくれて、この土地とともに、
ワタシが育ってきた日々全てが認められたみたいで嬉しかった。
その翌年から、F氏はお祭りに参加している。

F氏は、普段めちゃくちゃ鈍感で、空気どころか、まったくなーんも読めない人だけど、

年に数回、その場の「空気」に対して「感動の涙」を流せる人である。
まー、そこが唯一(?)ワタシが尊敬している所 ^m^ 

季節の移り変わり。

お月さまの美しさや、稲穂が夕陽に照らされている姿、冷たい風やジリジリする太陽。
生命力のある新緑や紅葉する様、葉が落ちて静かに春を待つ姿。
そんな様子を感じて、胸がキュンとなるような感覚。

日本人の感性。

赤、青、黄色で表すんじゃなくて、茜色、朱色、小豆色、黄金色、山吹、露草、紺碧…
(参考までに→日本の伝統色コレ見てまた感動してしまったワタシ。)
月の名前や、暦。大安、仏滅、先勝…。

土地に残る昔ながらの風習や、役割。

一歩引いてみると、メンドクサイって感じることもあるけど、
やっぱり、日本の良さってそこにあると思う。
語彙力が無くて、その感動を表現できんのが悔しいけど(-_-メ)

日々の美しい営み。
毎年、この時期に、自分が日本人であることを感じます。

カンタにも、ゲンタにも、感性豊かにロマン溢れる日々を感じて欲しいと思います。

さあ。秋も深まってきました。
みなさまも良い秋をお過ごし下さい。


…そろそろ蚊帳外そ…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。