スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感性。

カンタを出産する少し前に出会ったカナダ人のTerriさん。

過去の日記

うちの町のALTで、とってもステキな女の子。
よく一緒に遊んでたのですが、そのTerriさんが連れてきてくれたDavidさん。

一緒に田植え行ったり、山行ったり、
我が家のリフォーム手伝ってくれたり。

帰国後も、来日するたびに会いに来てくれてました。
過去の日記

ワタシの大好きな人。


んで、今年一発目の我が家のお客様が~

Davidさんでした。
0726.jpg
Jackさんとともに。


0727.jpg0728.jpg
0729.jpg0732.jpg


たった2泊だったけど、
感性豊かな2人のおかげで、ステキな時間が過ごせました。

vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv

年末、宮崎行きのフェリーの中で、こんな光景を見ました。

親は寝っ転がってスマホ。それにもたれて子ども達がDS。
カンタよりも小さな子でも、DS。
生後1年未満の赤ちゃんでさえ、タブレット見せてる、か。
寝てるか、スマホか、DSか。

トランプ、絵本、かるたを持ってた私達は、ものすごーくショックでした。
そして、まー、こんなもんか、とも思いました。

静かにジッとさせるって、こうなるんだろうなーと。

起きてる人が多い展望室の、
遊べそうな場所を確保し、さ、船内探検…と思ったら、
友達家族と遭遇。(子どもも、カンタゲンタと1歳ずつ違う)

合流して、2時間半の船の旅。
友達家族のバッグから、当たり前のように出てきたのは、オセロとラキュー(レゴみたいな小型ブロック)。

めちゃ嬉しかった!
ワタシは、「うちはうち、人は人」って思ってるわりには、
そういう部分で、ショック受けやすいので、
ホントに救われたー!


そして、Davidが来る前日。
突然連絡があって、
めちゃくちゃ久しぶりに、友達夫婦+その友達が遊びに来てくれた。
ゆっくり話したいとのことで、カンタゲンタを寝かしてからの深夜の大人時間。
いちいち、いろんなことに喜んでくれて、
この友達の幸せ度の高さに感動。
なーんにも無いのに、笑える幸せ。


0730.jpg

そして、このDavidとJack。

1ヶ月ほどの日本の旅で、それぞれ小さなリュック1つ。2人で1つの小さなボストンバック。
人にあげるお土産ばっかりで、なーんにも入ってないリュックから、
ジャグリングのボールや、ボードゲーム、分厚い本が出てきました。

たった30分でも、2人は向き合ってゲームをする。
ほんの5分でも、うちの楽器(ジェンベやらマラカス、和太鼓)を鳴らしてみる。
駅のホームで電車を待つ時間も、体を揺らして踊る。
夜、お風呂待つ間も、本を読む。

たった30分でも、「美味しいバナナパンケーキ、焼いてあげる」といって焼く。
「実はJackに教えてもらったレシピなんだけど~」とDavid。
幸せは共有する。美味しいものも、楽しいことも、分け与える。


みんな豊かだなあ。と心から思う。


満たされる感覚。

何にもない場所で、何にもない状況で、
でも、誰かと一緒に、あったかい空気を生み出す。
1人でいても、心地よい、まあるい時間を過ごす。


シンプルに、シンプルに。
満たされる。

シンプルに、シンプルに。
満たされる。

こう生きていきなさい、と導かれました。

今年のテーマになりそうです。
0731.jpg



今年はまだ一週間しか過ぎてないけど、
めちゃくちゃ幸先のよいスタートです。


ありがとう。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。