スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年間。

引っ越して、丸2年。


…そうだった。

もうひとつ、思い出した。

2年前、GWにかかる1週間前の土曜日に引っ越して来たんだった…。



本当に、丸2年目の土曜日に、前の主である橋田のおばあちゃんの息子さんが来てくれたんだ。


ぞくぞく。いや、まじで。




この2年、本当にいろんな事がありました。


ご近所付き合いから始まり、この家をどう使っていくか。ワタシ達の生きざま。

おばあちゃんは全て知ってたんだと思います。

そして2年かかって、

やっと、

この家に住んでいくことを認めてくれたような気がします。




まだまだひよっこのgday家ですが、

橋田家の名に恥じないような生き方をしたいと思います。




そして…

この家を買ったとき、ほとんどの荷物は処分させてもらったけど(家具や木製の道具除く)、

どうしても処分できなくて置いてあったものがありました。

写真、手描きの絵、手描きのデザイン帳、日記など…


息子さん宛てに送ろうと思ってたのですが、量が多かったため、2年間そのまま置いたままになってました。



土曜日、来てくれたときに、息子さんや御親戚の方に見てもらったら、

ぜひとも欲しい、とのこと。


後日送ります、と伝え、昨日ホコリや虫食いの処理をしながら、段ボールに詰めてました。



そしたら!!

明治に撮られた写真や、この家ができたときの写真、親族一同の集合写真(←大正か昭和初期)、

大名行列のように歩くお葬式の写真などが出てきてました。

本当にお金持ちだった橋田家だから撮れた写真。



すぐに、

このあたりの風景が入った行列のお葬式の写真や家の写真を

近所の仲良しのおじさん(70代)の家に行って、見てもらうと、

橋田家の先々代や、今80代の近所のおじいさんの若いころの写真も。

「ワシより、そっちに行ったほうがようわかるけん、行ってみー」と言われ、

すぐに、その80代のおじいさんの家に行き、昔の話を教えてもらいました。


お侍さんがいたこと、近所の山にお城があったこと、お祭りの時期にはその山に皆で行ったこと、

お葬式は土葬で、こうやってみんなで行列をしながら、お墓まで行ったこと、

戦争があったこと…。

80代後半のおじいさんも、「むかーし昔に親父がそんなことを言いよったのう…」というくらい古い話。


わくわく、ぞくぞく。


この話を聞いて、尚、ここに住んでいくんだ。と気持ちが固まりました。




昨日も、今日も、近所の人たちは、

「たけのこ、いるかい?」「わらび、置いといたぞ」「にぎやかにしよるのう」と

我が家に寄ってくれます。


子どもたちと外で遊んでいると、散歩中の人達が寄ってきて立ち話。


ちょっとおせっかいで、ちょっと面倒臭くて、ちょっとおもしろい。

この家に暮らすこと、暮らせること、本当にありがたいと思います。



3年目の春。

とてもいいスタートになりそうです。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。