スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F氏の畑事情(追記あり)

gday家の畑は、基本、ほったらかし農法を推進しております。

農薬、化学肥料は一切使わず(←ここだけ決まっている)、


あとはF氏的直感を頼りに(←1番やってはいけないことのような気が…)


日々畑仕事に精を出しております(←F氏が)。



もちろん、ワタシの所属 = 司令部

あれが食べたい、これが食べたい、

ああすりゃいいんじゃない。こうすりゃいいんじゃない。

藤田さんが種撒いた、って。まんがらが収穫した、って。

あの本にああ書いてあったよ。



一番言われたくないだろうことを平気で言う。

それが司令部。

それがワタシの仕事。

それが


格差社会。


先日の出来事。

ワタシに相談したら、必ずNOサインが出る予感がしたためか(←こんなときの直感は必ず当たるF氏)、

ワタシ、子どもたちと散歩中になにやらごそごそ…。



ワタシが帰宅後、顔見るなり、目をキラキラさせて、


見て見て―!!




畑一面の藁。





藁。







わら!!!


我が家の畑一面に藁が。

こんな時期に、しかも、大量。しかも我が家は米は作っておらず…

一体どこからこの藁を仕入れたの??

↑という突っ込みをして欲しかったらしいが、ワタシが「いいんじゃない?」としか言わなかったため、

 F氏自らネタばらし。



F氏「これ、どこの藁だと思う??(目キラキラ、体クネクネ)」


ワタシ「へ?知らんし。(興味ないし)」




F氏「なんと!!これ、畳なんだよー!!(えっへん)」





ワタシ「タタミ???」





F氏「畳、バラすのに、手こずっちゃった~~(にこにこ)」


ワタシ「畳って、この家の?」


F氏「うん。前の畳。納屋に置いといたやつ。

   昔の畳ってすごいんだよ―。ふち以外、ぜーんぶ藁なんだよー!!

   それにしても、畳バラすの、大変だったよー(険しい顔)」


ワタシ「知らんがな!!(心の声)」



というわけで、我が家の畑に、畳が撒かれています。


のん気すぎるF氏によって、昔ながらの畳作りの偉業を間近で感じることができました。

きっとこの話は、畳職人の徳さんと設計士のづめさんが喜ぶはず。




築100年の家の納屋に眠る畳、

我が家の畑の養分になり、ワタシ達の骨となり、肉となります。


ありがとう、昔の人。ありがとう、F氏的発想。


追記

畳の原料って…い草ですね…。藁ではなく…。きっと…。
指摘してくれた三浦氏にカンパイ。ありがとー。


↓ 昔の偉業は体で感じる派のF氏と、
  知識不足しているが堂々と暮らしているワタシに応援のポチをお願いします。


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

F氏の作る野菜、うちも期待してます!!
畳にはびっくりですが、さすがです!!この発想はF氏にしかできない。この感じ・・・我が家のK氏と同じニオイを感じます。

No title

E氏さん
きっときっとK氏とかぶりまくってます。
ニンニン!
プロフィール

gday

Author:gday
田舎暮らしは蜜の味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。